【夏休み】学びをテーマに各種イベント名古屋で開催、野村克也氏の講演やキッズ職業体験など

教育・受験 学習

JCフォーラム2014~マルハチコンファレンス~
  • JCフォーラム2014~マルハチコンファレンス~
  • タイムスケジュール
  • メインフォーラム
  • ナゴヤキッズチャレンジフェスティバル
 名古屋青年会議所(名古屋JC)は、8月8日から10日の3日間、愛知芸術文化センター、久屋大通公園周辺、名古屋市立東桜小学校で「JCフォーラム2014~マルハチコンファレンス~」を開催する。参加費無料。

 名古屋市は、モノづくり経済圏の中心地であり、航空宇宙産産業など最先端技術の集積地でもある。名古屋JCでは、「学府のまち名古屋」に向け、「学び」をテーマとした「JCフォーラム」を開催する。

 「これからの人づくり・まちづくりを考える!」をテーマとしたメインフォーラムでは、人材育成のスペシャリストである野村克也氏が基調講演を行う。その後のパネルディスカッションでは、大村秀章愛知県知事ほか3名のパネリストが、「歴史から学ぶ名古屋の可能性」を「産・学・官」からの視点、名古屋を内外からの視点で、それぞれの立場から語る。

 また、オープニングアクトには愛知出身の世界的ジャズシンガーのケイコ・リーが登場。メインフォーラムではアコースティックギターデュオのゴンチチがライブを行うほか、クロージングアクトには若者に支持されるアーティストが登場する。

 そのほか、世界のB-1グルメが集まる「ナゴヤB-1グルメロード」、名古屋名物きしめんも無料で振る舞われる「きしめんフェスティバル」を開催。さらに、今中慎二(野球)、佐藤嘉洋(格闘技)など元プロ・現役選手が子どもたちを指導し、野球、格闘家、花屋、パティシエ、ネイリストなどの職業体験ができる「ナゴヤキッズチャレンジフェスティバル」、テレビ愛知の時事討論番組「激論!コロシアム」の公開収録も実施する。

 なお、「オープニングアクト」、「メインフォーラム」、「激論!コロシアム」、「クロージングアクト」については、当日満席となる可能性があるため、JCフォーラムWebサイトからの事前申し込みを推奨。また、「ナゴヤキッズチャレンジフェスティバル」については事前登録のみの受付となる。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)