東洋経済「親子で選ぶ大学」7/28発売…難関校全序列&併願戦略

教育・受験 受験

週刊東洋経済(8月2日号)
  • 週刊東洋経済(8月2日号)
  • 中吊り広告
 7月28日発売の週刊東洋経済(8月2日号・690円)は、「親子で選ぶ大学」を特集。全国300塾長・教育長が教える「難関校全序列&併願戦略マップ」や地方大学イチオシ10校、海外大受験のノウハウなどを掲載している。

 特集「親子で選ぶ大学」は3部構成で、パート1では「地元」「安定」志向で生き残る大学として立命館大学や近畿大学など12大学を紹介。パート2では「理系学部の実態」、パート3では「加速する大学のグローバル化」をテーマに海外大受験のノウハウや、世界で通用する高校生に必要な教養などを解説している。

 週刊東洋経済は、書店やオンラインショップ、予約購読にて購入できる。

◆週刊東洋経済(8月2日号)
発売日:2014年7月28日
価格:690円
特集「親子で選ぶ大学」の目次:
「地元」「安定」「理系」「資格」がキーワード
親子で知る2015 入試
全国300塾長・教育長が教える 旧帝大・難関大学必勝併願マップ
大学ブランド力・上昇した大学、下降した大学
旧帝大・難関大学グループ別生息図
【Part1】「地元」「安定」志向で生き残る大学
・武蔵野大学 女子大から総合大学への華麗なる転身
・白鴎大学 「脱ゆとり教育」の徹底で改革 教員養成で高い実績
・立命館大学 グローバル化にいち早く対応 来年は大阪にも新キャンパス
・近畿大学 「関西5強」へ一歩
・畿央大学 開学11年、医療系・教員採用で実績
・大和大学 有名進学校が新設、初年度から難易度上位に
・北海道科学大学 「実学」をさらに重視する北海道の総合大学へ
・東北福祉大学 「福祉」を核に教員養成、行政も学びの場を広げる
・名古屋外国語大学 「3対1」の英語授業で基礎学力を徹底習得
・愛知淑徳大学 文学部でも簿記が必修!全学共通科目は就職への武器
・中村学園大学 教員採用で地元国立大を抜く高合格率
・高知大学 地域の課題解決を担うリーダーを育成
(column)日本大学、東海大学 マンモス大学は生き残れるか?
(column)昭和女子大学 頑張る女子大 共学にはない魅力を提供
(Interview)山内太地/大学イノベーション研究所「受験生の志望校選びでは偏差値至上主義が復活している」

【Part2】理系進学でどんなことを学ぶか
「未知の世界の探求」が醍醐味 社会が求める理系人材 進路の選択肢が広がる
(column)実力は大学以上 専門学校の底力!

【Part3】加速する大学のグローバル化
若者は「脱・内向き化」の兆し 留学時期の早期化も進む
英語力に人間性も必須 海外大受験のノウハウ
世界で必ず通用する 高校生に必要な教養
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)