大学入試に役立つ小論文講座、聖学院大学が8/9に無料開催

教育・受験 学校・塾・予備校

講師の大槻岳氏
  • 講師の大槻岳氏
  • 講座の様子
  • 講座の様子
  • 添削された原稿
  • 講座のチラシ
 聖学院大学は8月9日、大学進学を予定している高校生を対象とした小論文講座「考える力をつけるクラス」を開講。高校とは違う大学での学びを体験することができるほか、入試で必要となる志望理由書の書き方などにも役立てることができるという。

 聖学院大学は、大学での学びを1日じっくり体験できる機会として、2006年より高校生対象のサマースクールを実施している。今回行われる小論文講座では、深みのある小論文を仕上げるための書き方の基本やポイント、必要となる知識の習得の仕方、指定の文字数でわかりやすく文章を書く方法などを学ぶことができる。

 また、小論文のテーマのひとつが「進路について考える」となっており、推薦やAO入試の志望理由書作成などにも役立てることができるようだ。志望理由書を持参した受講生は、志望理由書の添削を受ける一方で、別の課題に取り組むこともできる。

 講師は、長年小論文指導を行ってきた聖学院大学非常勤講師の大槻岳氏。提出した文章は、添削後大槻氏のコメントとともに各生徒に返却されるため、講座終了後の学びにも繋げることができるのも特徴だ。

 申込みは、同大学Webサイトの申込みフォームまたはFAX、メールにて受け付けている。定員は100名、対象は大学進学を予定している高校生など、受講料は無料となっている。

◆サマースクール「考える力をつけるクラス」(小論文講座)
日時:2014年8月9日(土)、10:00~16:00(途中入退場不可)
場所:聖学院大学
対象:大学進学を予定している高校生など
定員:100名
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)