楽天、初の奨学金プログラムを設立…NPO法人と連携し次世代リーダーを育成

教育・受験 その他

Rakuten Global Scholars
  • Rakuten Global Scholars
  • Rakuten Global Scholarsの奨学生
  • Rakuten Global Scholarsの奨学生
  • Rakuten Global Scholarsのスケジュール
 楽天は7月30日、国内外の学生支援を目的とした、次世代育成のための奨学金プログラムを開始すると発表。奨学金による教育振興は、楽天では初の取組みで、海外の高校生と国内大学生を支援する2種類の奨学金を用意するという。

 楽天は、新たな教育振興の取り組みとして、国内外のNPO法人と連携し、高校生・大学生を対象とした奨学金プログラムを提供する。第1弾となる海外においては、グローバル・リーダーを育成するNPO法人「GLOBAL CITIZENS INITIATIVE」(GCI)と、第2弾となる国内においては、実践型インターンシップの機会を大学生に提供するNPO法人「ETIC.」と連携し、次世代リーダーの育成を推進する。

 海外での取り組みでは、GCIが今夏に米国ボストンのハーバード大学研修施設にて開講するサマースクールプログラム「Global Citizens Summit for Youth」(GCSY)に、「Rakuten Global Scholars」という奨学金枠を設け、同プログラムへの参加を希望する海外の高校生を支援する。

 楽天とGCIは、ルワンダ、エチオピア、ナイジェリア、イラン、フランス出身の5名の高校生をすでに選出しており、彼らの現地滞在費やGCSY授業料などの費用を楽天が提供。同プログラムでは、楽天が支援する5名を含む世界各国から集まった全24名の高校生が、世界各地で直面している緊迫した課題について議論を重ね、グローバルにおける課題解決のスキルを磨く。

 国内の取り組みとしては、今秋に「ETIC.」と連携し、国内大学生を対象にした奨学金プロジェクトを設立。派遣先がNPO法人となる奨学金付きのインターンシップの募集受付を10月に開始し、来年2月には国内のさまざまなNPO法人に大学生を派遣する予定だ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)