キッザニア東京8周年記念「匠のものづくりフェア」10/1-15

 キッザニア東京は今秋8周年を迎えるのを記念し、10月1日から15日までファスナー職人や左官職人など日本の優れた技術を体験できるイベント「KidZania Tokyo 8th Anniversary『匠のものづくりフェア』」を開催する。

教育・受験 その他
KidZania Tokyo 8th Anniversary
  • KidZania Tokyo 8th Anniversary
  • 匠のものづくりフェア
  • ファスナーウィーク
 キッザニア東京は今秋8周年を迎えるのを記念し、10月1日から15日までファスナー職人や左官職人など日本の優れた技術を体験できるイベント「KidZania Tokyo 8th Anniversary『匠のものづくりフェア』」を開催する。

 匠のものづくりフェアでは、YKK協力のもとファスナーを通じて日本のものづくりを体験できる「ファスナーウィーク」、東京都指定伝統工芸の「つまみ細工ワークショップ」、東京都左官組合連合会協力のもと漆喰壁を塗る「左官職人」を期間限定で実施する。

 「ファスナーウィーク」では、ファスナーを使ったポーチを作る「ファスナー職人」や、ファスナーを使った遊具でさまざまな形を作り出す「ファスナーパーク」、つながるーぷを50個以上ファスナーでつないだ「ファスナーオブジェ」、ファスナーに関する問題パネルを探し出して質問に答える「ファスナークイズラリー」が体験できる。

 「つまみ細工ワークショップ」では、小さな正方形のちりめんをピンセットで摘んで折りたたみ、マグネットの上で組み合わせてマグネットの上で花の模様を作る。

 「左官職人」では、日本の伝統工法である土壁や漆喰の性能を学び、左官職人として、コテとコテ板を使って見本用の漆喰壁を塗る。

 イベントを通じて子どもたちが日本の工業技術と伝統技能に触れることで、多様な日本文化を知るきっかけになることが期待される。

 なお、8周年記念日となる10月5日(日)は、来場したお子さまに8周年スペシャルカンバッジをプレゼントする。

◆KidZania Tokyo 8th Anniversary「匠のものづくりフェア」
日時:10月1日(水)~10月15日(水)
会場:キッザニア東京(東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200)
参加費:キッザニアの入場料金がかかる
【ファスナー職人】
期間:10月1日(水)~10月7日(火)
場所:ファスナー工房(シティマップ1F-5 イベントスペース)
定員:6名
お給料:8キッゾ
おすすめ年齢:小学1年生以上

【つまみ細工 ワークショップ】
期間:10月8日(水)~10月10日(金)
場所:劇場(シティマップ1F-13)前特設スペース
定員:4名
体験料:無料
対象年齢:5~15歳

【左官職人】
期間:10月11日(土)~10月15日(水)
場所:左官屋(シティマップ1F-5イベントスペース)
定員:6名
お給料:8キッゾ
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top