【学校ニュース】金沢工業大学の小中高生向け「夢考房ジュニア説明会」など

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。8月22日はヤマザキ学園大学、金沢工業大学、大阪産業大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。8月22日はヤマザキ学園大学、金沢工業大学、大阪産業大学の情報を紹介する。

・【ヤマザキ学園大学】今注目の「動物のリハビリテーションと理学療法」について学ぶ高校生のための国際セミナー開催――ヤマザキ学園大学
 ヤマザキ学園大学は、8月31日(日)に高校生のための国際セミナーを開催。世界初の「動物理学療法学」博士号を取得したヘレン・ニコルソン博士を迎えて、今注目の「イヌのリハビリテーション」について特別セミナー(通訳つき)を行う。

・【金沢工業大学】金沢工業大学が「夢考房ジュニア説明会」を9月7日10時から扇が丘キャンパス12号館で開催
 夢考房ジュニアは、金沢工業大学が「地域志向『教育改革』による人材育成イノベーションの実践」(文部科学省平成25年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択)の一環として平成26年度に立ち上げた17プロジェクトのひとつ。金沢工業大学生がファシリテーター(共創支援者)となり、小・中・高校生がロボットやプログラミングなどの科学技術を学び、次世代のリーダを育成する。

・【金沢工業大学】正課×課外のトータルで学ぶ=金沢工業大学の学修を実現――金沢工業大学の取り組みが文部科学省の平成26年度「大学教育再生加速プログラム」に選定
 金沢工業大学はこれまで、文部科学省の特色GP等の選定プログラムを通して、正課では、学生自らが考え、行動できるアクティブラーニングを導入するとともに、正課外においても多彩な活動プログラムを構築し、多くの学生が正課・課外の両面で能動的に学習に取り組んでいる。今回選定されたプログラムは、これまで進めてきた正課教育と正課外教育を統合して、学生の能動的な授業への参画と正課外学修の更なる充実の仕組みを構築する。

・【大阪産業大学】大阪産業大学ソーラーカープロジェクトが「ソーラーカーレース鈴鹿2014」のドリームクラスで総合優勝――3年連続8度目の快挙を達成
 大阪産業大学(大阪府大東市)ソーラーカープロジェクトは、8月1日~2日まで三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催された 「マイナビ FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2014(国際格式)」の最高峰クラスとなるドリームクラスに参戦。5時間耐久レースで総合優勝し、同プロジェクト初となる三連覇を成し遂げた。また、8月3日に行われた「マイナビ Ene-1 GP SUZUKA 2014」には新エネルギービークルプロジェクトが参加し、大学・高専・専門学校部門において4度目となるクラス優勝を飾った。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)