カフェ・バーに用意されたiPadで旅行の相談、20~40代の女性がターゲット

 トラベルカフェと旅行会社の旅工房は、東京・池袋にカフェ&バー「BROOKLYN MILLS by TABIKOBO」を25日にオープンする。

趣味・娯楽 その他
店内ではiPadを貸出し、コンシェルジュに旅の相談ができる
  • 店内ではiPadを貸出し、コンシェルジュに旅の相談ができる
  • プランを申し込むことも可能
  • 店内には5台のiPadを用意
  • オープンを前にiPadでのサービスを説明するスタッフ
  • メニュー画面
  • テレビ電話でコンシェルジュに旅の相談ができる
  • カフェ&バー外観
  • カフェ&バー外観
 トラベルカフェと旅行会社の旅工房は、東京・池袋にカフェ&バー「BROOKLYN MILLS by TABIKOBO」を25日にオープンする。

 ニューヨークで注目度が高まっている地域・ブルックリンをイメージし、店内ではブルックリンラガーを直輸入で提供する。

 なお同店の特徴は、店内に用意されたiPad(貸出し用に5台用意)を使い、テレビ電話でトラベルコンシェルジュと旅のプランの相談ができることだ。iPadにインストールされた専用のメニューからはテレビ電話の他、予算や座席クラスまで条件をつけながらツアー検索・申し込みが可能だ。開発を担当した廣瀬竹伸氏は「テレビ電話が登場して10年以上経つが、浸透していない。しかしここにきてLINEなどが普及し、抵抗がなくなってきているのは確かだ」と話す。「旅行会社のカウンターは銀行みたいな雰囲気がある。旅行を決める時も、もっと楽しみながらプランを決めていただきたい」とコーポレート部門の山下佳奈氏。ターゲットは20~40代の女性。

 実験店舗として運営していくが、今回のようなコンシェルジュと旅の注文の環境が受けるのか注目される。

iPadで旅の相談ができるカフェ・バーが池袋に出現

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)