中高生向け起業家育成プログラム「Be Startup」10月開始

教育・受験 その他

Be Startup
  • Be Startup
  • 新商品を開発するプロセス
  • カリキュラム
  • 開催概要
 中高生向けIT教育プログラムの企画・運営を行うライフイズテックとキッザニアの企画・運営を行うKCJ GROUPは協働で、中高生を対象に起業家精神を育成する教育プログラム「Be Startup」を10月5日より開始する。第1弾は貝印の新商品開発を行う。

 「Be Startup」は、複数回にわたるワークショップを通じて起業家精神を育み、世の中にない新しいものを生み出せる人材の輩出を目指すプログラム。プログラムごとに企業とコラボレーションし、商品やサービス開発、プロモーション企画など、実際の業務について学ぶ。さらにIT技術を用いて中高生が考えたアイデアを具現化し、アウトプットまでを行うことで、より実社会に近い体験を積むことができる。

 第1弾は、美粧用品やキッチン用品を扱っている貝印の協力を得て、10月~12月の3か月間(全12回)にわたり、新商品を開発するプロセスを学び、企業の商品担当者へのプレゼンテーションを行う。クオリティの高い提案は、実際の商品として販売されることもあるという。

◆Be Startup(第1弾)
日程:2014年10月5日(日)、10月26日(日)、11月9日(日)、11月16日(日)、11月30日(日)、12月14日(日)の全6日間、各日2回授業、全12回授業
時間:AMプログラムは9:30~12:30、PMプログラムは13:30~16:30
会場:貝印本社ショールーム(東京都千代田区岩本町3-9-5)
※日程により会場変更あり
対象:中学生、高校生
募集人数:20名
締切:9月30日(水)
参加費:月額14,000円(税別)×3か月
申込方法:申込みWebフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)