首都圏模試センターが「21世紀型教育を知る」セミナー9/29開催

教育・受験 学校・塾・予備校

「21世紀型教育を知る」セミナー
  • 「21世紀型教育を知る」セミナー
  • 首都圏模試センターのホームページ
 首都圏模試センターは、「21世紀型教育を知る」セミナーを9月29日に麹町学園女子中学・高等学校で開催する。私立中高一貫校や中学受験に関心がある小学生の保護者などを対象に行われる。参加費は1,000円。

 同センターが9月に実施した小学6年第3回模試「統一合判」の結果から、受験生の志望動向が判明。来年度から共学化し「21世紀型教育」「世界水準の教育」と学校改革を行う三田国際学園(旧・戸板)、開智日本橋学園(旧・日本橋女学館)のほか、工学院大学附属、聖学院、かえつ有明など、国際バカロレアプログラムの導入などダイナミックな教育改革を進める私学の人気が高まっているという。

 今回のセミナーでは、各私学が目指す「21世紀型教育」「世界水準の教育」とはどういうものか、工学院大学附属中高の平方邦行校長と私立学校研究家の本間勇人氏の講演会が行われる。さらに「麹町学園女子の21世紀型教育」の紹介や、希望者には会場の麹町学園女子の校内施設見学ツアーが行われる。

 参加希望者は首都圏模試センターのWebフォームから申し込む。締切りは9月29日、定員は400人。参加費は1,000円。

◆「21世紀型教育を知る」セミナー
日時:9月29日(月)10:00~12:00
会場:麹町学園女子中学・高等学校(千代田区麹町3-8)
対象:中学受験、私立中高一貫校の教育の関心がある小学生の保護者、塾関係、学校関係者など
申込方法:首都圏模試センターのWebフォームから申し込む
参加費:1,000円
定員:400人
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)