サントリーホールと森ビルが10/4より音楽週間を実施、子ども向けプログラムも開催

趣味・娯楽 その他

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
  • マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
  • マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
  • サントリーホール(Webサイト)
 サントリーホールと森ビルは、10月4日から11日の8日間、「アークヒルズ音楽週間2014」をアークヒルズエリアで開催。コンサートのほか、音楽ワークショップや子ども向けのプログラムも行われる。

  「アークヒルズ音楽週間」は、2011年アークヒルズ25周年を機にスタートした音楽イベント。今年も、世界の一流演奏家が集う「サントリーホール フェスティバル」(9月20日~11月18日)期間中の8日間、「音楽がであう、音楽にであう」をメインコンセプトに開催する。

 4年目となる今回のテーマは「音を楽しむ。音と遊ぶ。」。シンプルに「音楽に触れ・学び・楽しむ」ことができるイベントを中心に、地域密着型の音楽祭を目指すという。

 平日の3日間、ランチタイムには30分間の「サントリーホール ロビーコンサート」を開催。6日は「レスパス弦楽四重奏団」、7日は「サントリーホール オペラ・アカデミー オペラ名曲コンサート」、10日は「オーボエ&ハープ コンサート」を無料で楽しむことができる。

 また4日は、小中学生向け企画「マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団」によるワークショップを開催。音楽ワークショップのパイオニア、マイケル・スペンサー氏や日本フィルハーモニー交響楽団員と一緒に、20世紀を代表するロシアの作曲家、ストラヴィンスキーの名作「兵士の物語」の世界を旅する。

 そのほか、さまざまな楽器に直接触れることができる「ミュージック・マルシェ」など、気軽に参加できる無料のプログラムが多数予定されている。また、美術館やホテル等周辺施設でもコンサートや関連イベントを開催し、アークヒルズエリア全体が音楽で彩られる8日間になるという。

◆サントリーホール ロビーコンサート
日時:10月6日(月)、7日(火)、10日(金)12:15~12:45
参加費:無料
・10月6日 レスパス弦楽四重奏団
・10月7日 サントリーホール オペラ・アカデミー オペラ名曲コンサート
・10月10日 オーボエ&ハープ コンサート

◆マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団<兵士、ヴァイオリン、魔法の本の物語>
日時:10月4日(土)10:15~11:45、14:5~15:45
場所:アーク・カラヤン広場
定員:各回60名
対象年齢:小学生高学年~中学生向け
応募方法:WEBサイトの応募フォームから
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)