千葉市科学フェスタ、科学体験イベント多数開催…10/11-12

教育・受験 その他

千葉市科学フェスタ2014
  • 千葉市科学フェスタ2014
  • 科学体験ブース 10/11開催イベント
  • 科学体験ブース 10/11開催イベント
  • 科学体験ブース 10/11開催イベント
  • 科学体験ブース 10/11開催イベント
  • 科学体験ブース 10/12開催イベント
  • 科学体験ブース 10/12開催イベント
  • 科学実験・工作教室の追加募集
 千葉市は、総合的な科学の祭典「千葉市科学フェスタ」のメインイベントを10月11日と12日の両日、複合施設Qiballにて開催する。ワークショップや科学工作教室などの科学イベントが実施される。

 「千葉市科学フェスタ」は、市民に日常生活の中で科学・技術を身近に感じてもらおうと、2014年4月1日から2015年3月31日までの期間に行われる市内外を含めた科学関連のイベントをサテライトイベントと定めて開催。今回は同フェスタのメインイベントとして10月11日、12日の2日間、地元企業や高校、短大、NPO、社団法人などが主催する多彩な科学イベントを開催する。

 なかでも「特別体験コーナー」では、数百倍から数千倍に拡大して観察できる電子顕微鏡を実際に操作してミクロの世界が体験でき、また、「特別展示コーナー」では最先端の3Dプリンタを使い、地元企業の協力によりリアルな臓器モデルを展示するという。

 イベントはだれでも参加できるものがほとんどだが、小学生や親子向けのものもある。また、事前申込みや整理券が必要なものがあるのでホームページにて詳細を確認するが必要となる。

◆千葉市科学フェスタ2014メインイベント
日時:10月11日(土)、12日(日)10:00~16:00
会場:複合施設Qiball内各所(千葉市中央区中央)

【11日・12日の両日開催】
・「特別体験コーナー ミクロの世界をのぞいてみよう!電子顕微鏡の操作体験」
時間:11:00~16:00
会場:2階アトリウム
対象:だれでも
・「特別展示コーナー 見て、触って、最先端技術を体感!3Dプリンタで造ったリアルな骨・臓器モデル展示」
日時:10:00-16:00
会場:2階アトリウム
対象:だれでも

※そのほかイベント多数
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)