麻布・雙葉・AIUが参加「私学の教育」公開座談会11/2

 毎日新聞社が主催、日能研が協賛する公開座談会「22世紀型スキル<持続可能学力>を高める私学の教育」第2回が11月2日(日)に日本赤十字看護大学で開催される。麻布、雙葉の校長と国際教養大(AIU)の学長が登壇する。

教育・受験 その他
シリーズ「22世紀型スキル<持続可能学力>を高める私学の教育」
  • シリーズ「22世紀型スキル<持続可能学力>を高める私学の教育」
  • 第2回開催要項
 毎日新聞社が主催、日能研が協賛する公開座談会「22世紀型スキル<持続可能学力>を高める私学の教育」第2回が11月2日(日)に日本赤十字看護大学で開催される。麻布、雙葉の校長と国際教養大(AIU)の学長が登壇する。

 10月5日の第1回開催に続き、2回目となる今回は、麻布中学高等学校校長の平秀明先生、雙葉中学高等学校校長の和田紀代子先生、国際教養大学学長の鈴木典比古先生を招き、各校の教育実践を中心に、議論を展開する。

 公開座談会を通じて、私学の教育の一貫性、革新性、その価値や魅力を知ることができる。

◆「22世紀型スキル<持続可能学力>を高める私学の教育」第2回
日時:11月2日(日)14:00~16:00
会場:日本赤十字看護大学(東京都渋谷区広尾4-1-3)
参加校:麻布中学高等学校、雙葉中学高等学校、国際教養大学
締切:定員に達し次第、締め切る
参加費:無料
申込方法:Webフォームより申し込む。日能研に通学している人は教室で申し込む。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)