新型iPadに興味ありは3割、12.9インチに関心…MMD研究所調べ

 アメリカのアップル社が新型iPadを10月16日(日本時間17日)に発表を予定している。発表を前にMMD研究所は「新型iPadに関する興味度調査」を実施。新型に3割が興味を持っており、サイズは12.9インチと大型に関心が高いことがわかった。

教育ICT モバイル
新型iPadの興味度
  • 新型iPadの興味度
  • 新型iPadで興味のあるサイズ
  • 新型iPadの予約購入意向
  • MMD研究所のホームページ
 アメリカのアップル社が新型iPadを10月16日(日本時間17日)に発表を予定している。発表を前にMMD研究所は「新型iPadに関する興味度調査」を実施。新型に3割が興味を持っており、サイズは12.9インチと大型に関心があることがわかった。

 調査は10月9日~11日に、20歳以上の男女2,206人を対象にオンラインで実施された。質問は新型iPadへの興味度、興味のあるサイズ、予約購入意向の3つ。

 新型iPadの興味があるかという質問には、「興味がある」と回答したのは12.4%、「やや興味がある」18.6%とあわせて31.0%の人が興味を持っていることがわかった。また、「興味がない」「あまり興味がない」と回答した人は53.1%いた。

 「興味がある」と回答した人を対象に、興味のある新型iPadのサイズを聞いたところ、「12.9インチ」26.5%、「9.7インチ」24.9%、「7.9インチ」20.9%と、大型に興味のある人が多かった。どのサイズにも興味があると答えた人は21.8%いた。

 さらに「予約して購入したい」と積極的に購入を希望する人は13.2%で、発売当日に購入したい人は3.9%いた。「予約はしないが購入したい」と答えた人は38.7%で、6か月以内には購入したい人は22.1%いた。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)