恐竜博物館、11/1より子どもたちの動きに反応する恐竜ロボや3D映像を展示

 福井県立恐竜博物館は11月1日より、秋・冬の企画展として「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」を開催。動きに合わせてリアルに反応する恐竜ロボットや3D映像などを展示する。

趣味・娯楽 その他
「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」
  • 「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」
  • イベント内容
  • 福井県立恐竜博物館
 福井県立恐竜博物館は11月1日より、秋・冬の企画展として「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」を開催。子どもの動きに反応する恐竜ロボットや3D映像などを展示する。

 恐竜博物館は、1989年から勝山市北谷で恐竜化石調査事業を実施し、多くの恐竜化石を発見したことにより、2000年7月に開館した「恐竜」を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館。2013年には、発掘された化石のクリーニング作業から全身骨格組立までの一連の工程をすべて実施した「カマラサウルスの実物全身骨格化石」の常設展示、2014年7月にはフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンなど新種の恐竜化石が発見された発掘現場に野外恐竜博物館をオープンし、年間入館者数が70万人を超える同県の代表的な観光スポットになっている。

 今回の秋・冬の企画展「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」では、同県初上陸となるスピノサウルス、パキケファロサウルス、トリケラトプスの「恐竜ロボット」が人の動きに反応して動く「動く恐竜展」を展示。また、ティラノサウルス、ステゴサウルスの全身恐竜ロボットやティラノサウルスの実物大頭部ロボットも登場する。

 ほかにも、恐竜の全身骨格および頭骨の化石を展示する「恐竜化石展示」や「恐竜3D映像展」、アンモナイト化石の発掘や恐竜陶器の絵付けが体験できるワークショップ、恐竜クイズラリーなど、恐竜を間近に体感できる内容となっている。

 展示期間は11月1日から2015年1月12日まで。休館日は年末年始だが、展示替えや設備点検などの休館日があるため、ホームページの開館カレンダーを確認することが必要だ。

◆「行列のできる恐竜パラダイス 恐竜を動かすのはキミたちだ」
開催期日:11月1日(土)~2015年1月12日(月・祝)
開館時間:9:00~17:00
場所:恐竜博物館3階 特別展示室(福井県勝山市村岡町)
観覧料(入館料含む):一般1,120円、高校・大学生810円、小・中学生660円、幼児無料休館日:年末年始(開館カレンダーを要確認)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)