Z会「超難問コロシアム」、洛北、東大寺、筑波大駒場が決勝進出

 Z会は、高校生学力ナンバー1を決定戦「超難問コロシアム2014」の本戦を10月19日、Z会ビル(静岡・三島)で開催。洛北高校、東大寺学園高校、筑波大学附属駒場高校の3校が決勝進出を決めた。

教育・受験 学習
超難問コロシアム2014
  • 超難問コロシアム2014
  • 超難問コロシアム2014
  • 洛北高校(京都)
  • 東大寺学園高校(奈良)
  • 筑波大学附属駒場高校(東京)
 Z会は、高校生学力ナンバー1を決定戦「超難問コロシアム2014」の本戦を10月19日、Z会ビル(静岡・三島)で開催。洛北高校、東大寺学園高校、筑波大学附属駒場高校の3校が決勝進出を決めた。

 「超難問コロシアム」は、優れた高校生の知的好奇心を刺激し、さらにその能力を伸ばす機会を提供しようと、Z会が2013年に初めて主催したコンテスト。同じ高校に通う1~2年生3人1組でチームを構成し、英語・数学・国語・理科・地歴の5教科からランダムに出題され、学力ナンバー1の座を競い合う。昨年の第1回大会では東海高校(愛知)が見事優勝に輝いた。

 本戦には予選を勝ち抜いた上位12校、東大寺学園高校(奈良)、渋谷教育学園幕張高校(千葉)、大阪星光学院高校(大阪)、長野高校(長野)、栄東高校(埼玉県)、浦和高校(埼玉)、洛北高校(京都)、筑波大学附属駒場高校(東京)、聖光学院高校(神奈川)、桐朋高校(東京)、東京学芸大学附属高校(東京)、筑波大学附属高校(東京)が参加。2グループに別れ、対戦形式で実施し、各グループ1位の高校、そして2位のうち得点が高い方の高校の計3校が決勝に進出する。

 本戦の結果、洛北高校(102点)、東大寺学園高校(100点)、筑波大学附属駒場高校(91点)の決勝進出が決まった。決勝は、11月9日13時から、六本木・ニコファーレにて開催され、ニコニコ生放送で生中継される。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)