京都大学花山天文台で「太陽」観察会11/15、小学生以上対象

 京都大学花山天文台で、第52回花山天体観望会「太陽」が11月15日(土)に開催される。小学生以上が対象で定員は100名。参加費は大人1,300円、小中高生700円。要事前申込み。

教育・受験 学習
第52回花山天体観望会「太陽」
  • 第52回花山天体観望会「太陽」
  • 第52回花山天体観望会「太陽」
  • 申込み方法、問い合わせ先
  • 京都大学HP
 京都大学花山天文台で、第52回花山天体観望会「太陽」が11月15日(土)に開催される。小学生以上が対象で定員は100名。参加費は大人1,300円、小中高生700円。要事前申込み。

 主催は、京都大学理学研究科附属天文台と、NPO法人花山星空ネットワーク。同観望会では、太陽についての講演のほか、太陽分光望遠鏡で、太陽光のカラー原色と太陽ガスに含まれる水素や鉄などの元素の吸収線を観察する。また、ソーラープロジェクターで太陽黒点の観察、Hα太陽望遠鏡で太陽から噴き出ている紅炎の観察も行う予定だ。各プログラムを25名ずつの4組に分かれて順番に約1時間半をかけて案内する。

 申込方法は、メールもしくは往復はがきに必要事項を記入の上、申し込む。締切りは11月3日(月)必着。

 なお、花山星空ネットワーク会員は、大人1,000円、小中高生500円で参加できる。小中学生は、保護者の同伴が必要だ。

◆第52回花山天体観望会「太陽」
日時:11月15日(土) 12:30~15:30 (この時間帯の約1時間半)
会場:京都大学大学院理学研究科附属花山天文台(京都市山科区)
対象:小学生以上(小中学生は保護者同伴)
定員:100名(申込多数の場合は抽選)
参加料:大人1,300円、小中高生700円
 (花山星空ネットワーク会員は、大人1,000円、小中高生は500円)
締切:11月3日(月)
応募方法:メールまたは往復はがき
交通:地下鉄東西線蹴上駅~天文台間で送迎車を運行。
 ※自家用車での参加はできない。
《小林瑞季》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)