「地球以外に生命はいるのか」、文科省が11/28にサイエンスカフェ開催

 文部科学省は、平成26年度第4回サイエンスカフェを旧庁舎1階「情報ひろばラウンジ」で11月28日に開催する。今回のテーマは「宇宙での生命探査」、地球以外に生物がいる可能性について学ぶことができる。

教育・受験 学習
情報ひろばラウンジ
  • 情報ひろばラウンジ
  • 旧文部省庁舎
 文部科学省は、平成26年度第4回サイエンスカフェを旧庁舎1階「情報ひろばラウンジ」で11月28日に開催する。今回のテーマは「宇宙での生命探査」、地球以外に生物がいる可能性について学ぶことができる。

 文科省は、国民との双方向コミュニケーション機能を強化する取組みの一環として、旧文部省庁舎に「情報ひろば」を設置。文部科学行政の今と昔を広く知ってもらうことを目的に、さまざまな展示やイベントを行っている。

 4回目のサイエンスカフェとなる今回は、地球以外に生物がいる可能性を探る。太陽以外の星の周辺には3,000個以上の惑星が見つかっており、そのうち10個ほどの惑星は、熱すぎず、寒すぎず、生命があってもおかしくないという。太陽系内に生命がいる可能性もあり、惑星や衛星、今計画中の探査を紹介して、どのような場所を探せばよいか、どのように探せばよいかを、参加者とともに考えるという。

◆サイエンスカフェ・宇宙での生命探査
日時:11月28日(金)19:00~20:30
会場:文部科学省旧庁舎1階「情報ひろばラウンジ」
参加費:無料
申込方法:メールにて申し込む
※定員になり次第締切り
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)