文科省、春期インターンシップ生の募集開始…中学生から応募可能

教育・受験 学習

文部科学省・組織図
  • 文部科学省・組織図
  • 大臣官房・生涯学習政策局
  • 初等中等教育局・高等教育局
  • 科学技術 学術振興局・研究振興局・研究開発局
  • スポーツ 青少年局・文化庁
 文部科学省は、中学生から大学・大学院生までを対象とした「2014年度春期インターンシップ」を2015年2月9日から実施すると発表、参加する学生・生徒を募集している。

 文科省は、学生・生徒に広く文教・科学行政に対する理解を深めてもらうとともに、自己の職業適性や将来設計について考える機会を提供するためにインターンシップを毎年開催。学生・生徒の主体的な職業選択や、高い職業意識の育成を図るという。

 文科省本省では、1999年度よりインターンシップの受入れを開始、2002年度より夏期と春期の年2回実施に変更したほか、2013年度から長期インターンシップ生の受入れを試行的に開始。2013年度春期まで、春夏あわせて30回実施、累計1,912名の学生を受け入れてきた。2014年度夏期には419人が応募、118人を受け入れている。

 対象は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒。なお、中学生についてはインターンシップではなく、職場体験となる。

 受入部署は、大臣官房、生涯学習政策局、初等中等教育局、高等教育局、科学技術・学術振興局、研究振興局、研究開発局、スポーツ・青少年局、文化庁の9局課。受入人数は約80~90人。実施期間は、2015年11月7日から12月4日の間で各局課(室)が設定する期間。申込みは所属する学校を経由しメールにて各担当窓口に提出、応募締切は12月4日となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)