イオンスマホ2台の「親子セット」が月額3,980円、見守りアプリ付き

デジタル生活 モバイル

イオンスマホ「親子セット」
  • イオンスマホ「親子セット」
  • スマモリforイオン
  • イオンスマホLTE
  • イオンスマホ(3G)
  • 「親子セット」主な仕様
  • スマモリ 
 イオンとビッグローブは11月14日、保護者用「イオンスマホLTE」と子ども用「イオンスマホ(3G)」の2台セットを「親子セット」として月額3,980円(税別:税込価格は4,298円)で全国の「おうちでイオン イオンショップ」にて発売する。

 イオンは2014年4月、格安スマホの先駆けとなる「イオンスマホ」を発売。さらに「子どもがスマホを欲しがっているが、料金や有害サイトが心配」や「居場所がわかるようにスマホを持たせたい」という要望を受けて、家計も家族も守るモニタリングアプリの利用もできる「親子セット」が発売されることにしたという。

 「親子セット」は、高速LTE通信で月間5GB、音声・データ通信サービスを備えた保護者用の「イオンスマホLTE」(月額2,980円・税別)と、3G通信で月間2GB、データ通信のみの子ども用の「イオンスマホ(3G)」(月額1,000円・税別)の2台をセットとし、さらに、子どもが安全にスマホを利用できる環境を整えるアプリ「スマモリ」(月額371円・税別)をイオンが2年間無料で付帯。通信費と端末代金を合わせた月額3,980円(税別)で提供する。

 「スマモリ for イオン」は、スマートフォンの位置情報サービスによる「居場所確認」やスマートフォン依存を防ぐ「使用時間制限」、有害サイトや決済画面へのアクセスのブロック、さらにメッセージ機能を使えば会話が可能になる。なお、同アプリの利用にはダウンロードが必要。

 セットでの利用は保護者用1台につき、子ども用は2台まで契約可能。また、契約には本人確認のため、運転免許証などの本人確認書類が必要となる。なお、初期費用として契約1台ごとに「BIGLOBEはじめまセット」3,000円(税別)が別途必要。

◆イオンスマホ「親子セット」
販売開始:11月14日(金)
販売店舗:全国のイオン400店舗、「おうちでイオン イオンショップ」
セット価格:月額3,980円(税別)
セット内容:イオンスマホLTE、イオンスマホ(3G)、スマモリforイオン
※初期費用として契約1台につき「BIGLOBEはじめまセット」3,000円(税別)が必要

【イオンスマホLTE】
機種:ALCATEL ONETOUCH IDOL2S
通信サービス:「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン
※SMS付データ通信・音声通話オプション含む
最大通信速度:LTE 150Mbps・3G 14Mbps
高速通信容量:5GB/月
※5GBを使い切った場合は、通信速度を上り下りともに最大200kbpsに制限

【イオンスマホ(3G)】
機種:geanee FXC-5A
通信サービス:「BIGLOBE LTE・3G」エントリープラン
※SMS付データ通信・「LINE」などのIP電話で通話可能
最大通信速度:3G 最大14Mbps
高速通信容量:2GB/月
※2GBを使い切った場合は、通信速度を上り下りともに最大200kbpsに制限
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)