備長炭で燃料電池を作る小中学生イベント、パナソニック東京で12月開催

 パナソニックセンター東京は、小学5年生以上を対象としたワークショップ「燃料電池を体感しよう!」を12月13日・14日に開催する。参加は無料だが、事前申込みが必要。

教育・受験 学習
燃料電池を体感しよう!
  • 燃料電池を体感しよう!
  • パナソニックセンター東京
 パナソニックセンター東京は、小学5年生以上を対象としたワークショップ「燃料電池を体感しよう!」を12月13日・14日に開催する。参加は無料だが、事前申込みが必要。

 燃料電池とは、水素と酸素などの電気化学的な反応により発生した電気を継続的に取出すことができる「発電装置」。近年、トヨタやホンダがこの燃料電池を動力源とした自動車を開発し、話題を集めているという。

 ワークショップでは、この燃料電池を備長炭で作成する。完成した燃料電池で、LEDや電子オルゴールを使って発電実験にチャレンジ。生活に欠かせない電気について、発電のしくみや実験、工作などを通じて学ぶことができる。

◆燃料電池を体感しよう!
開催日:12月13日(土)、14日(日)
時間:第1回11:00~12:15、第2回14:00~15:15
定員:各回50名
場所:パナソニックセンター東京(東京都江東区)
対象:小学校5年生以上
参加費:無料
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)