【大学受験 2015】上智大 TEAP利用型入試を導入、選択科目共通なら併願も可

 上智大学は、2015年度一般入学試験入試要項をホームページ上に公開した。2015年度入試より一般入学試験(TEAP利用型)を導入。従来の一般入学試験(学科別)との2方式で実施する。出願期間はWebが2015年1月5日から25日17時まで、郵送は1月26日17時必着。

教育・受験 受験
一般入学試験(TEAP利用型)
  • 一般入学試験(TEAP利用型)
  • 一般入学試験(TEAP利用型)
  • 一般入学試験(学科別)
  • 一般入学試験(学科別)
  • 一般入学試験(学科別)
 上智大学は、2015年度一般入学試験入試要項をホームページ上に公開した。

 上智大学では、2015年度入試より一般入学試験(TEAP利用型)を導入。従来の一般入学試験(学科別)との2方式で実施する。

 TEAP利用型は、事前に日本英語検定協会が実施するTEAP(アカデミック英語能力判定試験)を受験し、各学科の出願基準スコアを満たすことで出願可能。国際教養学部を除く全学部統一で実施する。試験日当日に英語の試験は実施せず、学科の指定する選択科目を受験。選択科目が共通していれば、複数の学科を併願できる(2次試験実施の学科間を除く)。

 各学科の出願基準スコアは、文学部英文学科が130、法学部法律学科が100、経済学部経済学科が95、外国語学部英語学科が145など。各学科の指定選択科目は、文系(一部学科除く)は国語が必須で、地歴・公民・数学から1科目、理工学部は数学必須で物理・化学・生物から2科目となっている。

 日程は一般入学試験(TEAP利用型)が2月3日、一般入学試験(学科別)が2月4日から9日。なお、出願資格を満たしていれば、一般入学試験(TEAP利用型)と一般入学試験(学科別)の併願も可能だ。

 出願期間はWebが2015年1月5日から25日17時まで、郵送は1月26日17時必着。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)