災害時の知識を遊びながら学ぶ「防災フェスタ」12/7 武蔵野の森公園

 東京都は、災害時の知識を体験しながら学べるイベント「防災フェスタ」を12月7日、武蔵野の森公園で開催する。当日は、起震車による地震体験、はしご車両の乗車体験、防災トイレの設営体験などができる。

生活・健康 その他
防災フェスタ
  • 防災フェスタ
  • 武蔵野の森公園
  • 武蔵野の森公園 園内マップ
 東京都は、災害時の知識を体験しながら学べるイベント「防災フェスタ」を12月7日、武蔵野の森公園で開催する。当日は、起震車による地震体験、はしご車両の乗車体験、防災トイレの設営体験などができる。

 「防災フェスタ」は、自助・共助・公助の重要性を広く都民に知ってもらうことを目的に、警察署、消防署、自衛隊など、各機関の震災時の活動を紹介する機会。「いざ」という時に役立つ防災体験を親子で楽しむことができるという。

 防災体験コーナーでは災害時に役立つ初期消火体験、応急救命措置訓練、防災灯りづくりなどさまざまな体験ができるほか、炊き出しや自衛隊車輌の展示、戦争遺跡(掩体壕)ガイドツアーなど、さまざまなプログラムが行われる。

 なお、はしご車両乗車体験、応急救命措置訓練、戦争遺跡ガイドツアーなど、開始時間や定員が設けられているプログラムもあるため、注意が必要だ。

◆防災フェスタ
日時:12月7日(日)10:00~13:00
会場:武蔵野の森公園(東京都三鷹市)
参加費:無料
参加方法:一部のプログラムを除き、随時受付
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)