【大学受験2015】早稲田、長野県神城断層地震被災者の入学金・学費免除など

 早稲田大学は11月25日、災害救助法適用地域となった長野県北部地震(11月22日発生)被害地域の2015年度4月入学者に対して、入学検定料免除などを行うと発表した。今回追加されたのは、長野県北安曇郡白馬村・小谷村、上水内郡小川村の3つの地域。

教育・受験 受験
平成26(2014)年11月25日現在の災害救助法適用地域
  • 平成26(2014)年11月25日現在の災害救助法適用地域
  • 被災の程度による学費などの減免基準
 早稲田大学は11月25日、災害救助法適用地域となった長野県北部地震(11月22日発生、呼称は長野県神城断層地震)被害地域の2015年度4月入学者に対して、入学検定料免除などを行うと発表した。今回追加されたのは、長野県北安曇郡白馬村・小谷村、上水内郡小川村の3つの地域。

 同大では「災害等の被災学生および生徒等の学費等減免に関する細則」に則り、入学を希望している被災地(災害救助法適用地域)の志願者に対して、被災の状況により、入学検定料の免除、入学金・学費などの減免制度を用意している。長野県の市町村への適用は、台風8号や御嶽山噴火による被害に続いて今年3件目。

 対象は同大学入学試験の志願者のうち、同大への入学の意思があり、学費負担者(主たる家計支持者)が入学年月日からさかのぼって1年以内に災害救助法適用地域で被災した人。被災の程度による減免基準は、家宅等被災状況「全壊」「半壊」「一部損壊」「被害なし」の4段階と、収入状況「収入喪失」「収入激減」「変化なし」の3段階によって決定する。「入学検定料・入学金免除、1年間の学費等免除」「入学検定料・入学金免除、半期分の学費等免除」「適用なし」のいずれかとなっている。

 申請の際は申請書などの必要書類を揃えて、「早稲田大学入学センター 入学検定料等減免係」まで送付する。申込みの締切は入学年月日の2週間前まで(消印有効)。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)