【冬休み】国立科学博物館、家族で楽しめるイベント多数開催

 国立科学博物館は11月26日~1月18日の期間、家族で楽しめる「かはくで楽しむ冬休み」を開催する。2015年の干支「ひつじ」にちなんだイベントや、吉本興業「笑楽校」とのコラボ企画「なんで?ゼミ」、サイエンススクエアなどが実施される。

趣味・娯楽 その他
かはくで楽しむ冬休み
  • かはくで楽しむ冬休み
  • かはくで楽しむ冬休み イベント内容
  • かはくで楽しむ冬休み イベント内容
  • かはくで楽しむ冬休み イベント内容
  • かはくで楽しむ冬休み イベント内容
  • かはくで楽しむ冬休み イベント内容
  • サイエンススクエア
  • サイエンススクエア イベント詳細
 国立科学博物館は11月26日~1月18日の期間、家族で楽しめる「かはくで楽しむ冬休み」を開催する。2015年の干支「ひつじ」にちなんだイベントや、吉本興業「笑楽校」とのコラボ企画「なんで?ゼミ」、サイエンススクエアなどが実施される。

 主な内容は、2015年の干支である「未(ひつじ)」をテーマとしたもので、ひつじのパネルとの写真撮影をはじめ、標本を探してクイズに答えるミュージアムラリー、また動物だけでなく、植物や菌類などの「ひつじ」が見られるミニ展示が実施される。

 さらに、12月23日には同博物館と吉本興業の「笑楽校」による小学生対象の「なんで?ゼミ」を開催。「ひつじ」をテーマに、標本を間近に見ながら楽しく学ぶという。

 ほかにも12月25日、26日開催の「サイエンススクエア」ではさまざまなワークショップを開催。身近な素材を使用した万華鏡作りをはじめ、変形菌の観察とストラップ作り、ファンタジーメガネで光と色の実験など、未就学児から高校生までが参加できる内容が予定されている。

 それぞれのイベントへの参加方法や詳細は内容により異なるため、ホームページでの確認が必要。

◆かはくで楽しむ冬休み
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)

【写真撮影スポット 未・羊・ひつじ】
期間:11月26日(水)~2015年1月18日(日)
場所:地球館3階

【ミニ展示 ひつじ・未年のお正月】
期間:12月20日(土)~2015年1月18日(日)
場所:日本館1階 多目的室

【ウィンターコンサートinかはく】
日時:12月21日(日)13:00~、15:00~(各回45分程度)
場所:日本館2階 講堂
定員:100名着席可

【なんで?ゼミ】
開催日:12月23日(火・祝)
場所:日本館2階 講堂
講師:国立科学博物館 動物研究部 川田伸一郎、よしもとクリエイティブエージェンシー 佐久間一行
対象:小学生
参加申込:事前申込制・抽選
※申込先は近日Webサイトにて発表
申込締切:12月11日(木)

【2014冬休み サイエンススクエア】
日時:12月25日(木)・26日(金)10:00~16:30
場所:日本館2階 講堂
対象:未就学児~高校生
※対象、参加費、定員、開催時間などは各イベントにより異なるため要確認

【2015新春特別干支イベント ニューイヤーミュージアムラリー】
開催日:2015年1月2日(金)・3日(土)
受付場所:日本館地下1階 多目的室入口の向側
参加費:無料
※各日先着500名に記念品進呈
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)