【大学受験2015】学部・学科新設、入試変更点を紹介…河合塾

教育・受験 受験

河合塾「Kei-Net」
  • 河合塾「Kei-Net」
  • 2015年度の初年度納付金一覧(私立大学・一部)
  • 国立大学の学部・学科の新設・改組(一部)
  • 早稲田大学の入試変更点
 河合塾は12月9日、2015年大学入試情報として、「私立大学・短期大学・大学校の初年度納付金一覧」「新設大学・増設学部・学科一覧」「入試変更点一覧」の最新情報を同塾の入試情報サイト「Kei-Net」に掲載した。

 私立大学・短期大学・大学校の初年度納付金一覧は、学生募集要項等で判明した初年度納付金について、入学金や授業料、実習費、諸経費などに分けて掲載している。

 新設大学・増設学部・学科一覧によると、国立大学では9大学で学部・学科の新設・改組がある。東京学芸大学教育学部は、教育支援課程教育支援専攻に情報教育や生涯学習など7つのコースを設ける。

 入試変更点一覧によると、早稲田大学基幹理工は「電子光システム学科」から「電子物理システム学科」に学科名称を変更。明治大学は、経営学部でセンター選抜方式を新規実施するほか、商学部でセンターを課す公募特別入試、総合数理学部ネットワークデザイン学科で自己推薦特別入試を新規実施する。

 このほか、Kei-Netでは、入試難易予想ランキング表や、新学習指導要領への移行と入試における変更点、大学入試全体スケジュール、給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学などについても情報提供している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)