子どものクリスマスプレゼントの希望、6割が「話の中で聞き出す」

趣味・娯楽 その他

サンタクロースを信じている子どもに欲しいプレゼントを聞き出す方法
  • サンタクロースを信じている子どもに欲しいプレゼントを聞き出す方法
  • 子どもはサンタクロースの存在を信じたことがあるか
  • 年齢別にみたサンタクロースの存在を信じる子どもの割合
  • 回答者自身はサンタクロースの存在をいつまで信じていたか
 9歳までの子どもの半数以上がサンタクロースの存在を信じていることが、アクトインディが行った「クリスマス」に関するアンケート調査から明らかになった。クリスマスプレゼントの希望を聞き出す方法では、「話の中で聞き出す」が64%だった。

 調査は11月1日から30日、アクトインディが運営する子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」サイト上で、子育て中の親を対象に実施。346人から回答を得た。

 子どもがサンタクロースの存在を信じたことがあるかを聞くと、98%が「今現在信じている」「過去に信じていた」と回答。年齢別にみると、3歳から6歳までは約9割、7歳から9歳までは6割以上が「今信じている」となっているが、10歳以降は逆転し「今は信じていない」が6割以上となった。

 サンタクロースを信じている子どもに欲しいプレゼントを聞き出す方法(複数回答)では「話の中で聞き出す」もっとも多く、64%を占めた。次いで「サンタさんへの手紙を書かせる」21%、「欲しいプレゼントは聞かない(親が決める)」10%と続いた。子どもの希望するものを優先してプレゼントする傾向がみられた。

 大人である回答者にもサンタクロースを信じていたか質問したところ、9割以上が一度は信じていたことがあり、子どもの回答とも近い結果となった。信じていた時期では「小学校低学年まで」47%、「幼稚園、保育園のころまで」22%、「小学校高学年まで」14%だった。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)