パナソニック東京、ボルトボルズが12/20・21・23にサイエンスショー

教育・受験 学習

ボルトボルズの笑ってタメになるサイエンスショー
  • ボルトボルズの笑ってタメになるサイエンスショー
  • リスーピア3階「パフォーマンスシアター」
 パナソニックセンター東京は、お笑いコンビ「ボルトボルズ」によるトークと科学実験のユニークなショー「ボルトボルズの笑ってタメになるサイエンスショー」を12月20日・21日・23日の3日間、同センター内「リスーピア」で開催する。入場無料。事前予約制。

 「リスーピア」は、理科・数学のおもしろさ、すばらしさを体験できる施設として2006年8月に開業。日ごろの勉強とはひと味違う理数の本当の魅力とふれ合うことができるという。

 今回のサイエンスショーには、関西松竹芸能のお笑いコンビ「ボルトボルズ」が出演する。参加者とのやりとりも楽しく、毎回、ステージに突っ込みが入るほど、子どもたちにも人気。楽しみながら科学する心を育てられるという。

 リスーピアでは、サイエンスショーのほかにも、2階、3階では理科や算数への興味を拡げる展示やワークショップを実施(3階の入場料は大人500円、高校生以下無料)。またクリスマス期間中は、さまざまなワークショップやプレゼントも用意している。

◆ボルトボルズの笑ってタメになるサイエンスショー
開催日:12月20日(土)、21日(日)・23日(火・祝)
時間:11:00~12:00、14:00~15:00
※1日2回開催
会場:パナソニックセンター東京 1階ホール
対象:小学校1年生以上
定員:300名
入場料:無料
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)