【小学校受験2015】慶應義塾横浜初等部、志願倍率は男子9.8倍・女子12.2倍

教育・受験 受験

慶應義塾横浜初等部のホームページ
  • 慶應義塾横浜初等部のホームページ
  • 2015年度入学試験結果
 慶應義塾横浜初等部は12月15日、入学試験結果をホームページに掲載した。2015年度入学試験の最終合格者数は、男子66名と女子42名の計108名。志願倍率は、男子9.8倍、女子12.2倍となった。

 2015年度入学試験は、1次試験が11月9日(日)と10日(月)のうち1日、1次試験合格発表が11月13日(木)、2次試験が11月17日(月)~20日(木)のうち1日、2次試験合格発表が11月25日(火)に実施された。

 男子66名と女子42名の計108名の募集定員に対し、志願者数は、男子650名と女子514名の計1,164名、最終合格者数は、男子66名と女子42名の計108名。募集定員に対する志願者数は、男子9.8倍、女子12.2倍となった。

 慶應義塾横浜初等部は2013年4月1日に開校した。進学先は、学校長の推薦により慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部に進学する。横浜初等部と湘南藤沢中等部・高等部の連携により、新しい小中高一貫教育の実践を目指すという。湘南藤沢中等部・高等部の卒業生は慶應義塾のほかの高校と同様に、推薦により慶應義塾大学の全学部に進学する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)