【大学受験2015】国公立大合格者の大学別最高点・最低点・平均点を公開

教育・受験 受験

東京大学
  • 東京大学
  • 京都大学
  • 「Kei-Net」
 河合塾は12月15日、2014年度国公立大学一般入試合格者の最高点・最低点・平均点の最新情報を同塾の入試情報サイト「Kei-Net」に掲載した。大学・学部・学科別にまとめた一覧表となっている。

 合格者の最高点・最低点・平均点は、「北海道・東北」「関東・甲信越(東京除く)」「東京」「北陸・東海」「近畿」「中国・四国」「九州」の7つの地域に分け、2012年度~2014年度の3年分を掲載している。

 東京大学の第一段階選抜(900点満点)は、文科一類が最高点879点、最低点375点、平均点717.44点、文科二類が最高点867点、最低点617点、平均点756.06点、文科三類が最高点875点、最低点657点、平均点751.39点、理科一類が最高点880点、最低点681点、平均点787.04点、理科二類が最高点877点、最低点714点、平均点772.56点、理科三類が最高点879点、最低点685点、平均点788.50点。2次も含めた総合点についても掲載されている。

 京都大学は、文学部が配点750点、最高点606.41点、最低点483点、平均点516.39点、法学部が配点750点、最高点616.55点、最低点480.6点、平均点515.55点、理学部が配点1200点、最高点1018.95点、最低点726.25点、平均点800.78点、医学部医学科が配点1300点、最高点1072.85点、最低点900.9点、平均点957.07点などとなっている。

 このほか、Kei-Netでは、推薦入試やAO入試の志願者数・受験者数・合格者数などの入試結果も情報提供している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)