au、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」提供

デジタル生活 モバイル

「データギフト」利用イメージ
  • 「データギフト」利用イメージ
  • 「デジラアプリ」画面
 KDDIと沖縄セルラーは17日、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」を国内通信事業者として初めて提供することを発表した。18日より提供を開始する。

 「データギフト」は、4G LTEスマホ向けデータ定額サービス、4G LTEタブレット/PC向け料金プランユーザーが、0.5GB単位でデータ容量を家族に贈ることができるサービス。家族で「auスマートバリュー」もしくは「一括請求/KDDIまとめて請求」に申し込んでいることが条件となる。利用条件を満たしていれば、データチャージサイトから「データギフト」を利用可能。

 また「デジラアプリ」を利用することで、余ったデータを家族間で簡単に贈り合うことが可能になる。「デジラアプリ」は、auスマートフォンにインストールすることで利用できる無料アプリで、「データチャージ」や「データギフト」を簡単操作で手軽に利用できる。リアルタイムで残データ容量が確認でき、データ容量が足りなくなった場合に家族にメッセージを送り、余ったデータをギフトしてもらう「おねだり」機能を搭載する。

 対象プランは、4G LTEスマホ向けデータ定額サービス「データ定額2G/3G/5G/8G/10G/13G」「データ定額2G(V)/3G(V)/5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)」、4G LTEタブレット/PC向け料金プラン「LTEフラットfor Tab/Tab(i)/DATA(m)」「LTEフラットfor Tab/Tab(i)/DATA(m)cp」。

 なお、同一名義の「4G LTE」スマートフォンと4G LTEタブレット/4G LTE対応PCで、データ容量をシェアして利用できる「データシェア」サービスについては、2015年1月に開始する予定。

au、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」開始……アプリに「おねだり」ボタン

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)