文科省、中学保健教育用の指導参考資料を作成…生きる力を育む

教育・受験 学校・塾・予備校

「生きる力」を育む中学校保健教育の手引き
  • 「生きる力」を育む中学校保健教育の手引き
  • 「生きる力」を育む中学校保健教育の手引き
  • 「生きる力」を育む中学校保健教育の手引き
  • 「生きる力」を育む中学校保健教育の手引き
 文部科学省 スポーツ・青少年局学校健康教育課は、中学校保健教育の参考資料「『生きる力』を育む中学校保健教育の手引き」を作成。ホームページ上で公開した。

 中学校における保健教育は、保健体育科を中心に各教科等において、それぞれの目標や内容に即して指導が行われている。子どもの健康に関する資質や能力を育成するためには、保健体育科、特別活動、総合的な学習の時間など、各授業の特質に応じ、相互に関連させる指導が求められているという。

 今回作成した「『生きる力』を育む中学校保健教育の手引き」では、学習指導要領の改訂等を踏まえ、保健教育の基本的な考え方を掲載。また、保健体育科や特別活動、総合的な学習の時間で、教師が授業を行う際に参考となる事例や各教科等が相互に関連するためのポイント等を掲載している。

 文部科学省では、各学校において同書を活用することで、子どもたちが健康に関心を持ち、生涯を通じて健康な生活を送る基礎を培うことができるよう、保健教育の推進を図っていく。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)