体育に関するニュースまとめ一覧

【休校支援】学研、小学生向け「あなたのじかんわりひょう」体育動画追加 画像
教育ICT

【休校支援】学研、小学生向け「あなたのじかんわりひょう」体育動画追加

 学研ホールディングスは2020年5月1日、「Gakken家庭学習応援プロジェクト」内の小学生向けコンテンツ「あなたのじかんわりひょう」に、新たに体育科目の動画を追加した。休校期間がさらに伸びる小学生の心と体の健康をサポートする。

中体連も大会中止、高体連は高校生に向けメッセージ 画像
生活・健康

中体連も大会中止、高体連は高校生に向けメッセージ

 日本中学校体育連盟は2020年4月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年度の全国中学校体育大会の中止を決めた。すでにインターハイ中止を公表している全国高等学校体育連盟は、全国の高校生に向けてWebサイトにメッセージを掲載した。

スマホと連動、遊びながら運動能力を高めるシューズ…防水タイプ登場 画像
生活・健康

スマホと連動、遊びながら運動能力を高めるシューズ…防水タイプ登場

 バンダイは、遊びながら運動能力を高めることをサポートする小学生向けスマートシューズ「UNLIMITIV」の新モデル防水タイプと、既存モデルの新カラーを2020年4月25日に発売した。メーカー希望小売価格は税別3,490円から3,990円で、別売りセンサーユニットが税別990円。

よこはまこどもカレッジが本格稼働…子どもの「はじめて」を応援 画像
教育イベント

よこはまこどもカレッジが本格稼働…子どもの「はじめて」を応援

 子どもに多様な学びの場を提供する「よこはまこどもカレッジ」が、新たなコーチ陣や教室、開催場所を増やして本格稼働する。この「よこはまこどもカレッジ」は、「ダッドウェイ」と「パパカンパニー」が共同で運営している。

安全・軽量・使いやすい「かんさつ学習ボード」1/1発売 画像
教育・受験

安全・軽量・使いやすい「かんさつ学習ボード」1/1発売

 プラスは2020年1月1日、小学生の課外授業で使われるクリップボードを、使いやすく安全性に配慮した形状に進化させた「かんさつ学習ボード」を発売する。価格は1,100円(税別)。

学校体育施設の開放率94.9%、9割以上が一般にも開放 画像
生活・健康

学校体育施設の開放率94.9%、9割以上が一般にも開放

 スポーツ庁は2019年9月30日、2018年度体育・スポーツ施設現況調査の中間報告を公表した。体育・スポーツ施設設置数は、前回調査より2,213か所減の12万1,437か所。学校体育施設の開放率(2017年度実績)は94.9%で、多くの施設は一般にも開放されていた。

アスリート解析で最適指導、凸版印刷と日体大が共同研究 画像
生活・健康

アスリート解析で最適指導、凸版印刷と日体大が共同研究

 凸版印刷と日本体育大学は、世界初となるトップアスリートの動作解析データをもとに個人に合わせた最適な動作トレーニング法を提供する「標準動作モデルを用いたループ型動作トレーニングシステム」の共同研究を開始する。

教員向けに実技&講義、JFAの小学校体育サポート研修会 画像
教育業界ニュース

教員向けに実技&講義、JFAの小学校体育サポート研修会

 日本サッカー協会(JFA)は、小学校の教員を対象とした小学校体育サポート研修会を2015年から実施している。研修会開催を希望する団体は、JFA技術部グラスルーツ推進グループにメールで問い合わせること。

一般科目からプログラミングまで、ゲーム感覚で学べる「おやこやクエスト」 画像
教育業界ニュース

一般科目からプログラミングまで、ゲーム感覚で学べる「おやこやクエスト」

 テラバイトは2019年5月1日、国語・理科・社会などの一般科目からプログラミング、英語など幅広いジャンルを親子で楽しみながら、ゲーム感覚で勉強できる教育サービス「おやこやクエスト」を開始した。利用は無料。

東京都「性教育の手引」を約15年ぶりに改訂、現代的な課題に対応 画像
教育・受験

東京都「性教育の手引」を約15年ぶりに改訂、現代的な課題に対応

 東京都教育委員会は2019年3月28日、「性教育の手引」の改訂し、都内の全公立学校に配布することを公表した。性をめぐる現代的な課題を踏まえながら、学習指導要領に示されていない内容を含む授業を行う場合は保護者の理解・了解を得る方法なども具体的に掲示している。

小中学生が将来就きたい仕事、1位は男女とも初 画像
生活・健康

小中学生が将来就きたい仕事、1位は男女とも初

 小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子「野球選手」6.8%、女子「先生」11.2%であることがアデコの「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査より明らかになった。いずれも、2014年の調査開始以降初めて1位に選ばれている。

新学習指導要領に対応、チエル「小学校のフラッシュ」3/29発売 画像
教育ICT

新学習指導要領に対応、チエル「小学校のフラッシュ」3/29発売

 学校教育向けのICT利活用を支援するチエルは2019年3月29日、フラッシュ型教材「小学校のフラッシュ基礎・基本(1~6年)」を全国の小学校・教育委員会を対象に発売する。Webサイトでは体験版をダウンロードできる。

東京都の児童・生徒体力テスト、総合評価が低いほど平均運動時間が少ない傾向 画像
生活・健康

東京都の児童・生徒体力テスト、総合評価が低いほど平均運動時間が少ない傾向

 東京都教育委員会は2019年1月31日、2018年度東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査結果を発表した。運動習慣の状況では、5段階の総合評価が低い児童・生徒ほど、1日の平均運動・スポーツ時間が少ない傾向にあることが明らかとなった。

まき割り・たき火体験など「東京の木で遊ぼう、東京の森を学ぼう」10/11-14 画像
教育イベント

まき割り・たき火体験など「東京の木で遊ぼう、東京の森を学ぼう」10/11-14

 京王電鉄は2018年10月11日から10月14日まで、京王あそびの森HUGHUG<ハグハグ>にて、木と触れ合うことで木材や環境への理解を深めるイベント「東京の木で遊ぼう、東京の森を学ぼう」を開催する。各種体験の対象は、6か月から12歳(小学生まで)の子ども。

東京都教委、プログラミング教育推進校に小学校75校指定…9月から公開授業 画像
教育ICT

東京都教委、プログラミング教育推進校に小学校75校指定…9月から公開授業

 東京都教育委員会は2018年8月29日、2018年度(平成30年度)と2019年度(平成31年度)の「プログラミング教育推進校」について、最新情報を公表した。企業などとの連携により、区市町村立小学校75校において2年間の実践研究を実施し、9月から各校で公開授業も行う。

熱中症、部活動の死亡事例最多は「野球」 4割が高1男子 画像
生活・健康

熱中症、部活動の死亡事例最多は「野球」 4割が高1男子

 学校の部活動において熱中症で死亡した児童生徒は、屋外スポーツが多く、特に野球が突出していることが、日本スポーツ振興センター(JSC)の調査結果より明らかになった。屋外で長時間にわたって行うスポーツなどに多い傾向があり、男子が全体の93.5%を占めている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
page top