都内の「ほっともっと」でタニタとのコラボ弁当登場

 プレナスは、同社が運営する「ほっともっと」で、健康総合企業のタニタとコラボレーションした「タニタ監修弁当」550円を1月13日から、東京都内の187店舗で新発売する。

生活・健康
タニタ監修弁当
  • タニタ監修弁当
  • 鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ
  • 豚肉とたっぷり野菜の八宝菜
  • いかと彩り野菜のカレー炒め
 プレナスは、同社が運営する「ほっともっと」で、健康総合企業のタニタとコラボレーションした『タニタ監修弁当』550円(税込)を1月13日から、東京都内の187店舗で新発売する。

 同商品は、タニタ社員食堂のレシピコンセプトに基づき、1食あたり500kcalを切るカロリーと3g以下に抑えた塩分、約130gのたっぷり野菜を使用した、身体にやさしい弁当である。メインのおかずは、野菜を大きめにカットし、よく噛んで食べることで、より満腹感を得られるようにしている。副菜には、さしみこんにゃく、菜の花、卯の花を添え、ごはんは金芽ごはんに、ミネラル・食物繊維を含む十六穀を合わせた。健康的な食事を続けられるように、メインのおかずに味の変化に富んだ3種類のラインナップを取り揃え、日替わりで提供する。

 今回発売されるのは、『鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ』(317kcal ・食塩相当量1.9g)、『豚肉とたっぷり野菜の八宝菜』(336kcal ・食塩相当量2.0g)、『いかと彩り野菜のカレー炒め』(316kcal ・食塩相当量1.9g)。

ほっともっとに『タニタ監修弁当』…東京都内で限定発売

《浦和 武蔵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)