教育とテクノロジーの祭典「Edu×Tech Fes 2015」高校生以下無料招待

教育ICT その他

Edu×Tech Fes 2015
  • Edu×Tech Fes 2015
  • 講師陣1
  • 講師陣2
  • タイムテーブル
 中高生向けITキャンプの運営会社「Life is Tech!」は、教育とテクノロジーの祭典「Edu×Tech Fes 2015」を3月1日(日)に、ニューピアホール(東京都港区)で開催する。参加費は、高校生以下が無料。

 Life is Tech!は、2011年にスタートした延べ8,000人が参加した中学生・高校生を対象とした国内最大級のIT教育プログラム「Life is Tech!」の運営会社。中高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指し、2014年には、GoogleのICT教育賞を東アジア地域で初受賞するなどの実績をもつ。

 Edu×Tech Fesは、教育とテクノロジーを切り口に各界で活躍する人々を招く祭典。ICT活用教育、プログラミング教育の普及を目的に、今年で3度目の開催となる。

 本来、同イベントは、社会人や大学生以上の大人向けのイベントだが、同社では、中高生にとっても有意義で学びのある場になるであろうと考え、中高生の席を無料で用意している。各界の著名人の話を聞き、社会のそれぞれのシーンで今、何が起こっているのか、しっかりと考えるきっかけの場となるよう呼びかけている。

 当日は、「大学×テクノロジー」と題して、「日本のインターネットの父」といわれる慶應義塾大学環境情報学部長の村井純氏の講演にはじまり、「学校現場×プログラミング」に品川女子学院情報科教諭の酒井春名氏、「教育×ゲーム」にLife is Tech!執行役員CTOの橋本善久氏など、各分野のスペシャリストが2015年のテーマ「最前線」を軸に講演を実施。そのほか、エネルギー、謎、アート、編集など、さまざまなジャンルの著名人が「教育やテクノロジーと各ジャンルを組み合わせた最前線は、今後世の中や人々にどのような未来をもたらすのか」、参加者に語りかける。

 参加費は、社会人が3,800円、大学生・大学院生が2,500円、高校生以下が無料。当日は、USTREAMでのLIVE配信を行う。

◆Edu×Tech Fes 2015
日時:3月1日(日)11:00~18:00
会場:NEW PIER HALLニューピアホール(東京都港区)
参加費:社会人3,800円、大学生・大学院生2,500円、高校生以下が無料
申込方法:外部サービスPeatixにてチケット申込み
《小林瑞季》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)