【保護者の就活】2016年度卒の就活、3月からになったという意味は?

教育・受験 学校・塾・予備校

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第5弾では、就職活動のスタートについて聞いた。

◆2016年度卒の就活、3月からになったという意味は?

 「企業に対してプレエントリーできるようになるのが3月からになった」、という意味です。2015年度卒の就活生までは12月から可能であったプレエントリーですが、2016年度卒の就活生は3月からになったのです。といっても、プレエントリーという言葉自体をご存知ないかと思いますので、簡単に説明します。

 企業に対して選考に参加する=履歴書を提出する、といった具体的なアクションの前に、選考を受けるかどうかはまだ分からないけれども、興味があることを伝えるアクションのことをプレエントリーと言います。エントリーする前のアクションなので、英語で「~前」の意味があるプレをエントリーの前に付け、プレエントリーと言います。

 つまり、企業の採用情報や採用スケジュールなどが分かるようになった段階で、企業に興味があることを示すことが、プレエントリーです。

 通常の就職活動においては、「リクナビ」や「マイナビ」などの就職サイト経由でプレエントリーをするのですが、それら就活サイトのグランドオープンが3月になりました。ただし、例外もあります。たとえば、外資金融や外資コンサルなど一部の業界や会社は、その前に採用活動を開始しています。

 就職サイトのグランドオープンのタイミングが3月となると、そこから多くの会社が説明会などをスタートします。説明会の参加者数には限りがありますから、出遅れると志望する会社の説明会に参加できなくなってしまいます。

 何事もタイミングは大切です。就活生にはよいスタートを切ってもらえればと思っています。 

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)