【学校ニュース】聖学大、大妻女大、明大、映大、京産大、金工大、情報大、千葉工大、杏林大、OIU

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月23日は聖学院大学、大妻女子大学、明治大学、日本映画大学、京都産業大学、金沢工業大学、北海道情報大学、千葉工業大学、杏林大学、大阪国際大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月23日は聖学院大学、大妻女子大学、明治大学、日本映画大学、京都産業大学、金沢工業大学、北海道情報大学、千葉工業大学、杏林大学、大阪国際大学の情報を紹介する。

・【聖学院大学】「聖学院大学の先生が書いた本」フェアを紀伊國屋書店の3店舗で2月20日より1か月間開催
 聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=姜尚中)は、紀伊國屋書店の近隣3店舗(さいたま新都心店、浦和パルコ店、川越店)にて、2月20日より1か月間、「聖学院大学の先生が書いた本フェア」を開催する。

・【大妻女子大学】大妻女子大学が2月23日に千代田校舎「G棟」の地鎮祭を実施――キャンパス再開発プロジェクトが進む
 学校法人大妻学院(花村邦昭理事長)は2月23日(月)、千代田区校舎に建設する「G棟(仮称)」建替計画の地鎮祭を執り行う。大妻女子大学では、都市型キャンパスとして敷地を有効活用するため、体育館跡地に2つのアリーナと講義室、研究室を内包した複合施設を建設する計画で、今春3月に着工(施工:前田建設工業)し、16年12月末に竣工を予定。23日の地鎮祭当日は理事長が鍬(くわ)入れを行い、工事の安全を祈る。

・【明治大学】短期留学で何が変わる、学生の意識~明治大学が短期留学の教育効果に関する国際ワークショップを開催――3月12日、駿河台キャンパスにて
 明治大学は文部科学省「経済社会の発展をけん引するグローバル人材育成支援」事業の取り組みとして、短期留学の教育効果に関する国際ワークショップ「Effects of Short-Term Study Abroad Programs on the Mindsets of their Participants」(短期留学経験が学生のその後の考え方や行動のあり方に与える影響)を3月12日(木)、駿河台キャンパスで開催する。参加無料、事前予約不要。

・【日本映画大学】日本映画大学の学生が、山路ふみ子文化財団主催「第4回学生映画コンクール」評論部門で入賞
 日本映画大学理論コース3年生の木附(きつき)功章さんが、山路ふみ子文化財団が主催する「第4回学生映画コンクール」評論部門で佳作に入賞した。このコンクールは2010年から始まったもので、課外活動として映画関係の活動に取り組んでいる学生を支援することが目的。木附さんは、主催者が指定した邦画2作品から「ペコロスの母に会いに行く」(森崎東監督)を選び評論した。表彰式は3月7日(土)に大正大学で開催される。入場無料。

・【日本映画大学】日本映画大学の学生が監督した作品「3泊4日、5時の鐘」と日本映画学校の卒業生が監督した作品「雨時々晴れ」が「第10回大阪アジアン映画祭」で上映
 日本映画大学4年生の三澤拓哉さんが脚本・監督を担当した映画「3泊4日、5時の鐘」(英題:CHIGASAKI STORY)と、日本映画学校の卒業生(第20期生)イ・ユンソク(李允石)さんが監督をした映画「雨時々晴れ」(英題:YUKO'S DIARY)が「第10回大阪アジアン映画祭」で上映される。同映画祭は3月6日(金)~15日(日)まで開催され、質の高いアジア映画を上映するほか、アジア諸国の映画人をパネリストに迎えたシンポジウムなどが行われる。

・【京都産業大学】産学連携による人材育成「コーオプ教育」の海外導入事例や効果について検討する京都産業大学「第2回コーオプ教育研究会」を開催
 インターンシップをはじめとした産学連携による人材育成の取り組みが注目されるなか、京都産業大学ではかねてよりキャリア教育、とりわけ大学内での学修と就業体験等を組み合わせた産官学連携による「コーオプ教育(Cooperative Education)」を導入・推進してきた。このコーオプ教育の海外における導入事例やその効果について検討するため、南アフリカ・ダーバン工科大学から講師を招き、「第2回コーオプ教育研究会」を2月24日(火)に京都産業大学で開催する。

・【金沢工業大学】学生プロジェクトが野々市市の英語版パンフを制作――金沢工業大学
 金沢工業大学の学生プロジェクト「Design for the Community」(学生8名)が野々市市在住の外国人向けに英語版パンフレットを制作した。制作されたのは「家庭ごみ分別表」「コミュニティバスのっティ時刻表」「スポーツガイドののいち」の3種類。野々市の粟貴章市長への贈呈式が2月27日(金)午後3時から野々市市役所2階市長室で行われる。

・【北海道情報大学】北海道情報大学が第7回「メディアデザイン展」を開催
 北海道情報大学では2月24日(火)~3月1日(日)まで、情報メディア学部の卒業研究・制作やプロジェクトで制作した作品の展示を行う「メディアデザイン展」を開催する。事前申込不要。入場無料。

・【千葉工業大学】千葉工業大学と木更津工業高等専門学校が「包括的な連携に関する協定」を締結――2月24日に締結式を開催
 共に千葉県下にある千葉工業大学と木更津工業高等専門学校は、このたび、地域における有為な工科系人材の育成を目的として、教育・研究活動全般に係る包括的な連携することとなった。それに伴い、2月24日(火)に締結式を行う。今後、両者は一体となって、次代を担う人材に共通して求められる知見・資質の向上や、国際社会で活躍する人材の育成を推進していく。

・【杏林大学】杏林大学が「ニュージーランド大使館訪問ツアー」を実施
 2月13日(金)に「第3回大使館訪問ツアー」が実施され、杏林大学の学生12名および教職員が駐日ニュージーランド大使館を訪問した。

・【大阪国際大学】大阪国際大学が、ベトナム・ホーチミン市のホンバン国際大学にホーチミン事務所を設立
 大阪国際大学は1月末、ベトナム・ホーチミン市にある協定校のホンバン国際大学に「大阪国際大学ホーチミン事務所」を開設した。ベトナムでは昨年ハノイに開設した事務所に次いで2つ目で、インドネシア・ジャカルタを入れると3つ目の海外事務所になる。留学生の募集活動や学生の海外研修の拠点として活用する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)