【高校受験2015】埼玉・千葉(後期)公立高校入試3/2実施、解答速報・講評

教育・受験 受験

イメージ写真(本文とは関係ありません)
  • イメージ写真(本文とは関係ありません)
  • 【高校受験2015】埼玉・千葉(後期)公立高校入試3/2実施、解答速報・講評
  • 埼玉県公立高校の出願状況(一部)
  • 千葉県公立高校後期選抜の出願状況(一部)
 各地で高校入試が行われているが、3月2日には埼玉県ならびに千葉県(後期)の公立高校入試が実施される。東京新聞の特設Webサイト「2015年首都圏公立高校入試」では、即日、問題および正答を掲載する。

 またリセマムでは、SAPIX(サピックス)中学部の協力のもと、3日に試験問題の講評を掲載する予定だ。

 埼玉県公立高校の出願状況は、全日制の出願倍率は1.19倍で、出願倍率がもっとも高いのは大宮高校(理数科)の2.93倍、県立浦和は1.64倍。学力検査を3月2日に実施し、3月10日午前9時に合格発表を行う。

 千葉県公立高校後期選抜の出願状況は、全日制の出願倍率は1.39倍で、出願倍率がもっとも高いのは市立稲毛(国際教養)の3.60倍、県立千葉は1.98倍。学力検査を3月2日に実施し、3月6日午前9時に合格発表を行う。

 「2015年首都圏公立高校入試」では、すでに東京、神奈川、千葉(前期)の問題・正答を掲載しており、3月2日の埼玉・千葉(後期)に続き、茨城、栃木、群馬についても掲載する予定だ。また、2002~2014年の過去問も掲載している。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)