【学校ニュース】麗澤大学、明治大学、大阪工業大学、関西外国語大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。3月6日は麗澤大学、明治大学、大阪工業大学、関西外国語大学の情報を紹介する。麗澤大学が学内合同企業説明会を開催など。

・【麗澤大学】麗澤大学が3月5~11日に「学内合同企業説明会」を開催――採用に積極的な企業など180社を招請
 麗澤大学(千葉県柏市)は、3月5日~11日までの5日間、「学内合同企業説明会」を開催している。今年は同大卒業生の採用に積極的な会社など約180社を招き、過去最大の規模での開催となる。

・【明治大学】明治大学米沢嘉博記念図書館「コミックマーケット87の見本誌閲覧提供」~6月15日まで受付中
 明治大学米沢嘉博記念図書館(東京都千代田区)では、2014年12月開催の同人誌即売会「コミックマーケット87」(東京ビックサイト)において頒布された、新刊同人誌の見本誌閲覧サービスを、6月15日まで実施している。また、3月末開催の「コミックマーケットスペシャル6」(幕張メッセ)で頒布される見本誌についても、4月3日より同様の閲覧サービスを開始する。

・【大阪工業大学】梅田をロボット・イノベーションの拠点に~2017年4月、ロボティクスとデザインが融合した教育・研究領域の新学部を設置構想中――大阪工業大学
 大阪工業大学(大阪市旭区、学長:井上正崇)は3月5日、2017年誕生の梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町)を拠点とした、ロボティクスとデザインが融合した教育・研究領域の新学部構想を発表した(同年4月設置構想中)。

・【関西外国語大学】関西外国語大学が3年後の2018年開学をめざし、新たに「御殿山キャンパス(仮称)」を開設
 関西外国語大学(大阪府枚方市)がメーンキャンパス・中宮キャンパスに近い国有地を購入し、2016年春着工をめざしている。2015年11月に創立70周年を迎えることから、記念事業の一環として新キャンパス建設を決定。英語国際学部を移転し、留学生と日本人学生が共に暮らす大規模な国際交流セミナーハウスを建設する。中宮キャンパスとの一体的運用や、学生の通学などの利便性向上を考慮した。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)