大阪市大、春の1日体験入学「市大授業」文理同時開催4/29

教育・受験 学校・塾・予備校

市大授業 告知チラシ
  • 市大授業 告知チラシ
  • 理学部模擬講義プログラム
  • 大阪市立大学ホームページ
 大阪市立大学は4月29日、高校生や予備校生などを対象とした1日体験入学「市大授業」を開催する。文学部、理学部の模擬講義が行われるほか、大学施設見学や学生と自由に語らう場も設けられる。参加は無料。

 市大授業は、高校生や保護者をはじめ、大阪市立大学に関心を持つ人に、同大学の講義やキャンパスの雰囲気を体験してもらうことを目的として毎年開催している催し。今回は文学部による「文学部を知りたい人のための市大授業~ひらけゆく世界 みえてくる人間~」と、理学部による「数学や理科の好きな高校生のための市大授業」を模擬講義として開講する。

 また、文学部の学生と大学生活などについて語らうフリートークや学術情報総合センター(図書館)の施設見学会も実施。大阪市立大学の受験を考えている高校生などに同大を知ってもらうための機会となっている。保護者の参加も可能だ。

 文学部、理学部の模擬講義は各70分。文学部は3つ、理学部は5つの講義が開講される。各講義の定員は先着150名。4月22日まで申し込みを受け付けている。

◆大阪市立大学 体験入学「市大授業」
日時:2015年4月29日(水・祝)13:00~15:50(12:00~受付開始)
会場:大阪市立大学 杉本キャンパス(大阪市住吉区)
対象:高校生、予備校生とその保護者
定員:各講義先着150名
参加費:無料
申込締切:4月22日(火)
応募方法:電子メール、ファックス、往復はがき
※申込方法や当日のプログラムなど詳細は同大ホームページ確認のこと
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)