【大学受験2015】補欠合格、慶應703人・上智367人…3/13時点

教育・受験 受験

慶應義塾大学一般入学試験 合格者および補欠者の入学許可状況
  • 慶應義塾大学一般入学試験 合格者および補欠者の入学許可状況
  • 上智大学一般入学試験 補欠者の入学許可状況
 慶應義塾大学は、一般入試の合格発表を2月19日~2月25日に行い、合格者および補欠者を発表した。3月13日15時30分現在、入学を許可された補欠者は703人。また、上智大学でも補欠者の入学許可状況を公表しており、3月13日現在、367人となっている。

 慶應義塾大学は、合格発表と同時に補欠者を発表する。ただし、医学部と看護医療学部の一次合格発表に補欠はない。学部によって補欠者の入学許可の順位をランク(A~)で示すことがある。

 慶應義塾大学の一般入試で入学を許可された補欠者は3月13日15時30分現在、文学部が156人、経済学部A方式が151人、経済学部B方式が62人、商学部A方式が115人、商学部B方式が31人、医学部が32人、総合政策学部が44人、環境情報学部が44人、薬学部薬学科が27人、薬学部薬科学科が41人の計703人となっている。

 上智大学は、2月16日に学科別の合格者数と補欠者数を同大のホームページで公表した。補欠者に対して入学許可を通知する期間は、各学科の入学手続締切日より3月20日まで。入学を許可された補欠者には電話連絡を行い、合格通知書を速達で郵送する(Web合否照会サービスでは確認できない)。

 上智大学の一般入試で入学を許可された補欠者は3月13日現在、文学部哲学科が14人、総合人間科学部教育学科が18人、法学部法律学科が55人、経済学部経済学科が38人などとなっており、計367人が補欠合格した。

 なお、早稲田大学の補欠合格者発表は「電話応答システムによる入試合否案内」でのみ行い、「Webサイト上での補欠合格者発表」は行っていない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)