【大学受験2015】近畿大、志願者が過去最高を更新

教育・受験 受験

地方志願者数の推移
  • 地方志願者数の推移
  • 地域別志願者数
  • 学部別志願者増減一覧
  • 女子志願者数の推移
 近畿大学は3月16日、平成27(2015)年度一般入試の志願者が過去最高の11万3,704人になったと発表した。総志願者数も15万5,778人と、過去最高を更新した。特に女子や地方の志願者増が目立ったという。

 平成27年度一般入試の志願者数は、前年度比7,814人増の11万3,704人。推薦入試(一般公募)などを含む総志願者数は、前年度比1万5,309人増の15万5,778人。いずれも過去最高となった前年度を上回った。

 同大では、志願者増の背景として「全国的なメディア露出の増加による地方からの志願者増」「景気改善による文系学部の復活」「女子志願者と新たな志願者層の増加」という3点を指摘している。

 地方志願者は、前年度より4,422人増えているほか、過去5年間では約1万人増加。特に「東北」(対前年度比179.4%)と「関東」(対前年度比149.4%)で大幅な伸びをみせている。

 学部別では、文系で経営学部を除くすべての学部が前年度の志願者数を上回った。女子志願者については、平成27年度に初めて3万人を突破し、3万1,262人となった。過去5年間では約1万人の増加となっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)