入学・入園グッズ、5人に1人は外注経験あり

生活・健康 衣料

入学・入園グッズを手作りしたことがあるか
  • 入学・入園グッズを手作りしたことがあるか
  • 入学・入園グッズを外注することに抵抗があるか
  • 入学・入園グッズの外注経験の有無と理由
  • ブラケット ホームページ
 入学・入園シーズンを前に「STORES.jp」を運営するブラケットが、母親600人に対して入学・入園グッズに関するアンケートを実施。半数以上が入園・入学グッズを外注することに「抵抗がない」と回答していることが明らかになった。対象は20代~60代の各年代120人の、子どもをもつ女性合計600人。調査期間は3月13日~3月15日。

 入学・入園グッズを手作りしたことがある(もしくはしてみたい)との回答は64.3%。多くの女性が入学・入園グッズの手作りに関わっていることがわかる。また、グッズを外注することに抵抗があるかとの問いに対しては、「まったくない」が24.0%、「あまりない」が31.3%。合わせて55.3%がグッズを外注することに抵抗を感じていないことがわかった。年代別に見ても「まったくない」が22%~26%と大きく差は出なかった。

 実際にグッズを外注したことがある(もしくはしたい)人は19.8%。約5人に1人は外注を利用している(もしくはしたい)と考えているようだ。外注したい理由としては、「手作りが苦手だから」がもっとも多い回答であった。そのほか「外注の方が素敵なものができるから」「手作りする時間がないから」との意見が続いた。外注に任せることでクオリティの高いものを持たせることができる、という部分に期待している傾向が強いようだ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)