日本最大級のバイリンガル幼児園、4/1三鷹に開園

教育・受験 その他

キッズデュオインターナショナル三鷹校 校舎イメージ
  • キッズデュオインターナショナル三鷹校 校舎イメージ
  • キッズデュオインターナショナルセンター南校の授業の様子
  • キッズデュオインターナショナルの職業体験ゾーン
  • キッズデュオインターナショナル ホームページ
 拓人こども未来は、東京都三鷹市に幼稚園と保育園の機能を一体化させたバイリンガル幼児園「キッズデュオ インターナショナル三鷹(KDI三鷹)」を4月1日に開園する。園児432名を収容する日本最大級のバイリンガル幼児園となる。

 拓人こども未来は、国内外に1,206校の個別指導塾を運営するやる気スイッチグループホールディングスのグループ会社。知育教育や英語での学童教育などの教育事業実績を発展させる形で、KDI三鷹を開園。今回の三鷹校は、2013年に開園したセンター南校(横浜市都筑区)に続く2園目の施設。

 バイリンガル幼児園とは、幼稚園と保育園の機能に加え、2か国語(英語、日本語)教育、知育、スポーツ指導、ライフスキル教育を取り入れた保育施設。

 各クラスは、ネイティブの先生と日本人の先生の2名が担当し、終日英会話に触れられるだけでなく、正しい日本語を習得する環境も整えているという。また、園内には職業体験ゾーンを完備。「ベーカリー」「スーパー」「病院」など、職業を体験しながら、お金のやりとりや社会のルールについて園内で学ぶことができる。

 さらに、東京大学大学院深代教授監修のもと、スポーツ科学に裏付けされた300のカリキュラムを導入しており、楽しみながら子どもたちの動作習得と成長評価を行っていくという。開園に先立ち、多くの応募者があり2014年9月の段階で募集締切となった。

◆バイリンガル幼児園 キッズデュオインターナショナル三鷹
所在地:東京都三鷹市上連雀9-29-12
保育日:月曜日~金曜日
開園時間:7:30~20:00(基本保育時間9:00~17:00)
保育の種類:月極保育・延長保育(給食・バス送迎)
月謝:92,400円~
定員:年少々3クラス72人、年少4クラス120人、年中4クラス120人(2015年度は2クラス60人)、年長4クラス120人(2015年度は1クラス30人)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)