チームラボ「踊る!アート展」好評につき会期延長、限定新作も登場

趣味・娯楽 その他

3Dお絵かきタウンペーパークラフト
  • 3Dお絵かきタウンペーパークラフト
  • 3Dお絵かきタウンペーパークラフト 自分で描いた絵が展開図に
  • つくる!僕の天才ケンケンパ
  • チームラボカメラでふなっしーと写真撮絵
  • チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
 日本科学未来館で開催中の「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」が、好評につき5月10日まで会期を延長して行われることとなった。4月8日からは、期間限定の新作企画も加わり、さらにパワーアップした展示を楽しむことができる。

 2014年11月29日より日本科学未来館で開催されている同企画展は、4月6日13時頃に来場者が35万人を達成。チームラボのデジタルアートと「学ぶ!未来の遊園地」を一度に体験できる同企画展では、多くの子どもたちが同じ空間の中で、アートに触れはしゃぎながら共同で創造的な体験をしているという。

 4月8日に加わる新作企画は、「お絵かきタウンペーパークラフト」と「つくる!僕の天才ケンケンパ」の2つ。4月28日まで平日限定企画として行われる。「お絵かきタウンペーパークラフト」は、3Dお絵かきタウンで自分が描いた絵をスキャンするとペーパークラフトの展開図がでてくるというもの。平面で描いたクルマやビルの絵が立体的なクラフトに変わる体験をすることができる。

 「つくる!僕の天才ケンケンパ」は、図形と音、映像を組み合わせたデジタルケンケンパのコースを自分で作ることができるというもの。コースの面白さ、難易度など創造性を駆使してコースを作り、作ったコースを他人や友達に遊んでもらうことで、ルールは自分で作れるという体験、発見ができる。

 また、映し出される映像と写真撮影ができる「チームラボカメラ」には、企画展のオフィシャルサポーター、ふなっしーの新しいグラフィック映像が加わる。落ちてきたふなっしーに触れると、ふなっしーのポーズが変わり写真が撮れるという楽しい仕掛けになっている。

◆チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
会期:2014年11月29日(土)~2015年5月10日(日)
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海)
開館時間:10:00~17:00(土日・祝日とゴールデンウィーク期間中は19:00まで、入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週火曜日(4月28日、5月5日は開館)
料金:【当日券】大人1,800円/小学生~18歳1,200円(土曜は1,100円)/3歳~小学生未満900円
   【リピーター割引】大人1,600円/小学生~18歳1,000円(土曜は920円)/3歳~小学生未満700円
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)