「未来の消防車アイデアコンテスト」最優秀作品は小学5年生

教育・受験 その他

第10回未来の消防車アイデアコンテスト 最優秀作品
  • 第10回未来の消防車アイデアコンテスト 最優秀作品
モリタグループは4月23日、全国の小学生を対象に開催した「第10回未来の消防車アイデアコンテスト」の審査結果を発表した。

同コンテストは、夢のある「未来の消防車」をテーマとした作品を募集したもの。今回、小学生の豊かな想像力で描かれた「未来の消防車」1039作品が寄せられた。

審査の結果、大阪府吹田市在住の小学5年生(応募当時)、櫻井陽一朗くんの作品が最優秀賞に選ばれた。

櫻井くんが描いた未来の消防車は、役割の異なる3体の救出ロボット内蔵するなど、様々な工夫が盛り込まれている。

最優秀賞に選ばれた櫻井くんには、モリタオリジナルグッズが贈られる他、日本最大の消防車製造工場である三田工場(兵庫県三田市)へ招待する。

モリタ 未来の消防車アイデアコンテスト、最優秀作品発表

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)