【GW】「スター・ウォーズ展」六本木ヒルズにて4/29より開催

趣味・娯楽 その他

スター・ウォーズ展
  • スター・ウォーズ展
  • 展示作品例
  • 展示作品例
  • 展示作品例
 六本木ヒルズ展望台スカイギャラリーにて、4月29日から6月28日までの期間「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン」が開催される。スター・ウォーズにインスピレーションを受けたアート作品約60点の世界初公開など、ファン必見のイベントだ。

 同イベントは、ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストが、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得てそれぞれ独自の解釈で描いたアート作品を一堂に展示する企画展。「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介するものだ。

 さまざまなアーティストが手掛けた世界初公開の約60点のアート作品をはじめ、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など、計約100点が展示されるという。

 また、企画展開催期間中は、開催記念イベントとして、六本木ヒルズのスカイデッキにてライトセーバーを持ってダース・ベイダーと対峙する写真が撮影できるフォトロケーションも行われる。そのほか、「スター・ウォーズの日」と認定されている5月4日には、当日限定イベントとして、企画展へスター・ウォーズのコスプレをして入場することができる。

 2015年12月には最新作の映画公開を控えているスター・ウォーズ。映画に先立ち、大人から子どもまで幅広い世代が一緒に楽しめる企画展となりそうだ。

◆スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン
開催期間:2015年4月29日(水・祝)~6月28日(日)
開場時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
入場料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、65歳以上1,500円(税込)
※展望台、森美術館への入場も可。屋上スカイデッキは別途500円
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)