若者の政治参加を促進する「良くしましょう」開始

デジタル生活 インターネット

『良くしましょう』
  • 『良くしましょう』
  • スマートフォン版ではスマートフォンに最適化したレイアウトで展開
  • カスタマイズ機能
 ONPA JAPANは28日、若者の政治参加率の向上を目的としたウェブプラットフォーム『良くしましょう』のサービスを開始した。10代・20代のプロモーションを専門にしているONPA JAPANのノウハウを活かして、若年層の政治参加率の底上げを促進する。

 政治家は、自身の活動内容や進捗状況を『良くしましょう』によってオンラインに公開する。これによって、若年層をはじめ市民の政治への関心を高め、政治参加率を向上させる。早くて2016年の夏に実施される可能性のある選挙権年齢の引き下げ(18歳以上~20歳未満の国民も選挙権を得る)を想定して、若年層で良く使われているSNSとも連携した。

 サイトは、市民からの意見を集約し、政治活動に反映していく機能を持つ。項目の進捗具合は「取り組み中」「検討中」「結果のご報告」のカテゴリーで管理・公開され、市民は状況を確認できる。意見の集約は、年齢を限定しない幅広い層を対象にした「アンケートや投書」と、主に若年層を対象としたウェブ(意見募集ページ)の2つの方法がある。

 また取り組み内容は、カテゴリ設定、本文内容の入力(本文中にリンク可)、PDF(3ファイルまで)、画像(3ファイルまで)などの機能で管理できる。さらにページのイメージや項目をカスタマイズすることも可能だ。

 『良くしましょう』の基本利用料は、初期費用が21万6000円、月額費用が3万2400円。

政治活動用のウェブプラットフォーム……若者の政治参加を促進

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)