【夏休み】費用を抑える直接申込式「サマースクール」特集

教育・受験 その他

サマースクール特集2015
  • サマースクール特集2015
  • バーリントン・スクール・オブ・イングリッシュのサマースクール
 アブログが運営する留学情報サイト「THE RYUGAKU[ザ・留学]」は、2015年の夏休みにお勧めのサマースクールを紹介する「小学生・中学生・高校生・親子向けサマースクール特集2015」を5月7日に公開した。各学校に直接申込みできるサマースクール情報を掲載している。

 近年、小中高校生や親子向け留学の需要が高まり、おもに英語圏の語学学校が夏休みに入った世界中の子ども達を対象に実施しているサマースクールや親子留学に関する問合わせが増加しているという。しかし、サマースクールを開催している多くの学校が直接プログラムの申込みを受け付けていることは、あまり知られていないそうだ。

 そこで、同サイトでは各学校が開催するサマースクール情報を特集記事として公開した。掲載されている学校はすべて直接プログラムの申込みができる。仲介業者が間に入らないので、余計な費用も発生しないことが利点であるという。

 特集では、サマースクールの特徴やメリット、具体的な内容を紹介している。たとえば、イギリス・ロンドンの「バーリントン・スクール・オブ・イングリッシュ(The Burlington School of English)」では、8~17歳を対象に、7~8月にサマースクールを実施。ロンドンの本校舎でのコースと郊外のボーディングスクールを利用したコースの2つがあり、授業だけでなく、ロンドン市内の観光やカヌーなどのウォータースポーツ、映画鑑賞などのアクティビティがある。

 また、オーストラリア・ゴールドコーストの「オーストラリアン・インターナショナル・カレッジ・オブ・ランゲージ(AICOL)」では、親子での参加も可能となっている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)