「大学入試改革で中高時代の学びはどう変わるか」開成校長ら講演5/31

教育・受験 受験

第1回読売グローバル教育フォーラム
  • 第1回読売グローバル教育フォーラム
  • プログラム
  • プログラム
  • よみうり大手町ホール、読売新聞東京本社
 読売新聞東京本社広告局は、5月31日に「第1回読売グローバル教育フォーラム」をよみうり大手町ホールで開催する。「大学入試改革で中高時代の学びはどう変わるか」をテーマに、大臣補佐官や、開成中学校・高等学校校長らの講演やパネルディスカッションが行われる。

 同フォーラムでは、明治以来の教育制度の抜本的改革といわれている今、これからの中高生が身につけるべき能力、中等教育の現場での取組みや課題、今後の展望などについて考える。

 文部科学大臣補佐官の鈴木寛氏による基調講演のほか、日本私立中学高等学校連合会会長の吉田晋氏、開成中学校・高等学校校長の柳沢幸雄氏、International School of Asia, Karuizawa代表理事の小林りん氏による特別講演が行われる。

 また、フォーラム第3部では、SAPIX YOZEMI GROUP共同代表の高宮敏郎氏がコーディネーターとなり、講演者によるパネルディスカッションが実施される。

 5月31日午後1時から午後4時まで、千代田区のよみうり大手町ホールで開催される。定員は500名で、参加は無料。参加希望者は、WebサイトもしくはFAXでの事前登録が必要となっている。事前登録受付は5月14日まで。

◆第1回読売グローバル教育フォーラム
テーマ:大学入試改革で中高時代の学びはどう変わるか
日時:5月31日(日)13:00~16:00(受付12:30~)
会場:よみうり大手町ホール
定員:500名
参加費:無料
参加方法:WebまたはFAXによる事前登録制(抽選)
締切:5月14日(木)必着
講演者:
・鈴木寛氏(文部科学大臣補佐官)
・吉田晋氏(日本私立中学高等学校連合会会長)
・柳沢幸雄氏(開成中学校・高等学校校長)
・小林りん氏(International School of Asia, Karuizawa代表理事)
【コーディネーター】高宮敏郎氏(SAPIX YOZEMI GROUP共同代表)
主催:読売新聞東京本社広告局
特別協賛:SAPIX
内容:基調講演、特別講演、パネルディスカッション、主催・特別協賛資料コーナー
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)