【保護者の就活】企業のFacebookに「 いいね!」 を押すと選考に有利?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第51弾では、選考と授業が重なった場合の対応について聞いた。

◆企業のフェイスブックページに いいね! を押すと、選考に影響はあるの?

 わからない方のために説明しておくと、フェイスブックには個人や団体が持つページ(フェイスブック内にある個別のホームページのようなもの)があり、そのページでなされる投稿に対して、「いいね!」というボタンで反応を示すことができる機能があるのですが、いいね!ボタンを押すと、ボタンを押したことはその相手(個人か団体)にも通知されるので、誰がいいね!を押したのかがわかるようになっているのです。

 さて、今回の質問は、企業が運営しているページ上に投稿されたメッセージに対して、いいね!を押すことによって選考へのプラスの影響はあるのか?逆にいうと、いいね!を押さないと、マイナスの影響があるのか?という質問ですよね。

 結論からお伝えすると、反応(いいね!)することで選考結果に好影響があるかでいうと、ないでしょう。ただ、企業の人事によってはこまめにチェックしている方もいるので、それによって、名前を覚えてくれている、なんてことはあるかもしれません。

 ですので、基本的に、選考の結果に影響を与えることはないので、ただそのためにチェックをしにいくのなら不必要でしょう。ただ、意外と、多くの会社がいいコンテンツをページに投稿していますので、志望度が高い会社なら情報を取りに行くことをお勧めします。もし情報を取りにいったのなら、いいね!を押して足跡として残しておく、くらいでよいと思います。

◆採用担当側は、学生のSNSを覗きにくるの?

 これは会社の規模にもよると思いますし、選考の状況にもよると思います。大企業や人気企業の場合は、最終面接前か、選考後くらいでしょう。

 ちなみに、選考後、つまり内定後にチェックするのは、就職活動を継続しておこなっていないかなどをチェックするためですね。内定を獲得するために、仮に第一志望でなくても第一志望と伝え、その後も就職活動を続ける学生がいるので、その気配がする学生に対しては、内定後にSNS経由で情報を取りに行ったりすることもありますね。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)